2018/09/02 13:25

さがみはら100人カイギ,vol05のレポートをお送りします。

会場は歴史的な西洋建築の相模原女子大学の茜館。ゲストはアートラボはしもとの学芸員をされている加藤慶さん、相模原放送局 新井雅由妙さん、公園のまちフチノベ部 石川 靖さん、青山学院大学 村上壮志さんの4名。1人が体調不良で参加出来なくなりゲストが4名に。これも100人カイギはあるあるの1つです。

アートラボ橋本の加藤慶さん。マンションのモデルルームを居抜き使っているアートラボ橋本で学芸員をされていて、主催者の学生時代の同級生。100人カイギで20年ぶりの再会。こんな地域のつながりがあるのは相模原の特徴だと思います。 
青山大学の村上壮志さん。高校時代の経験から社会に良い事をしたくて起業を考えている。そのためにクラスのビリから何をしたら自分が変われたのか。自分の強みを発見した話をされました。
相模原放送局の新井雅由妙さん、ケーブルTV導入などの仕事をしてみて、地域の方と実際に触れてもて放送が地域活性化につながと気づき、まずは小さくインターネットTV局から初めて、いずれはテレビ局の開設をめざしている。
空家のハンティングをする建築家な石川 靖さん。
空いている土地、家などをハンティングを対象にしている。ひたすあ歩いてハンティング(探してマッピング)されている。

さがみはらを地域を良くしたいと人が集まったさがみはら100人カイギvol.05。次回の開催は10/14です。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?