2018/07/31 18:15

【3分だけ、時間をいただけませんか?】
 
江戸時代から200年以上続く宇和島市のみかん産業。
 
愛媛みかん発祥の地でもある吉田地区の柑橘農家も西日本豪雨災害で甚大な被害を受けました。
 
土砂の流入により、農園までの道が寸断されたり、スプリンクラーが損傷したりして、今すぐに必要な灌水や防除といった農作業ができない状態が続いています。
 
 
このまま復旧が長引いてしまえば、高齢化する柑橘農家だけではなく、若くして就農した農家たちも、離農を考えざるを得なくなるかもしれません。

 
 
とにかく時間がありません!

 

今回、現地入りしたスタッフが映像を編集しました。
 
ぜひご覧いただき、もしよろしければシェアしてください。

 


 

何度でも、何度でも、支え合いましょう。
  
   
ひとりでも多くの方のご支援・ご協力をお待ちしています!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?