2018/09/20 20:07

<あらすじ>

19歳の凛は、4年前他界した祖父が好きな海を眺めていた。地に足が着いてないような感じの姿に、母の凛々子は凛に「好きな事を見つけることは大切よ」と伝える。


映像・音楽の表現に懸命でいた星は、結婚を考えていた彼女の為、夢を諦め就職したが、理不尽な状況に退職し。さらに彼女とのすれ違いから破局してしまう。星は自身の表現を活かすべく、環境を変える。

そんなある日、弱々しく麗しい凛に魅了され、声をかける。

もがき怒り、素直なままに生きる若者たちのパンクが脳内にぶち込まれる青春ハーモニー!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?