2018/08/05 15:13

 

どうも、事務所用の拠点探しが降り出しに戻り、わちゃわちゃしているとともに登記簿の住所変更手数料等でもろもろ5万ぐらいかかりそうで、若干げんなりしているのなとです(´ー`)

ただいま、プロトタイプ公開に向けて弊社エンジニアの"Nな人"がアニメ「はたらく細胞」を観ながら本番環境を構築している最中でございます(・∀・)笑。そして昨晩、フロントを担当している"おーがい"はハヤシライスを全力で作っていました笑 自由な社風とはこのこと! のなとは名古屋に住んでおりますが一緒にサービスを創っているエンジニア2人は東京におります故、開発を始めてからこの2人には2回ぐらいしか会ったことがありませんwそんな中、紆余曲折ありながらも今日に至るという感じでございます(・∀・)

 

閑話休題

 

さて今回は前回の続きで努力値と成果値があると皆様にとってどんないいことがあるかケーススタディを例にご紹介していこうと思います\\\\٩( 'ω' )و ////僕の想像できる範囲内のお話ですので、もっとすごい使い方をする方もたくさんいらっしゃるかもしれないですがっ!!

 

 

〜癒し系ピアニスト ほのかちゃん(17)〜

TwitterやInstagram等で弾いてみた動画を投稿されてるユーザーの方はとても多いかと思います(`・ω・´)Crowlでは投稿した動画の長さやいいね・拡散の数によって努力値成果値が上がっていく仕組みだという話は前回にもしました。ここで音楽をやっている人がCrowlを使ってどんな風に『信頼的価値』を高めていくのか想像してみましょう!!

富山県某所に1年前からピアノをはじめた「ほのかちゃん」というおっとりした女の子がいます(*´ω`*)しかし、ほのかちゃんがピアノをやっているという事実を知っている人はまだ家族と友達ぐらいです。ほのかちゃんはプロこそ目指していませんが「どこかの企業で働きながら休日なんかにピアノ先生をしたいな」〜とそんな将来を思い描いています٩( 'ω' )و 

 

ほのかちゃんは自分の課題として「毎日努力値を10ずつあげる」という目標を設定しました。そのために合計5分のピアノを弾いている動画を毎日投稿し続けました。そのうち、それだけでは物足りなくなり、自分が実践している練習方法や、新しく試してみた練習方法などの練習動画も投稿するようになりました。そうこうしているうちに積み重なった努力値グラフを観て「この子は本気なんだ」と感じてくれた人がどんどん自分のサポーター(Crowlではフォロワーのことをサポーターと呼びます。自分のことを応援してくれている人と思うとモチベーションがあがりますよね!)になってくれるようになります(゚∀゚)

既存のSNSだとその人の「本気度」が見えにくく単発のいいねや拡散で終わりがちな関係も、Crowlでは『いつからどのくらいやっているのか』がぱっとみてわかるので、初めて自分のアカウントを観た人がサポートしてくれる可能性が高まるわけです٩( 'ω' )و 

そして半年後や一年後にほのかちゃんは新しい挑戦として作曲をはじめます。あーでもないこーでもないと試行錯誤を重ねていることが努力値の伸び率でわかります。これを観てくれたサポーターの人がほのかちゃんのことを応援してくれたりアドバイスをくれたりします(`・ω・´)そんなやりとりもほのかちゃんのやる気の向上に繋がり、もっといい曲を作ろうとほのかちゃんはさらなる努力を続けます。そうやってできた曲の音源データや動画データをCrowlでは販売することができます(Crowlには販売機能も実装されます)。ほのかちゃんの絶え間ぬ努力を知っているサポーターが「あのほのかちゃんが完成させた曲ならば」と購入してくれるかもしませんし、このタイミングでほのかちゃんの存在を知った初対面の人がパイルのデータをみて「ちょっと買ってみようかな」と購入を考えるかもしません。こんな感じで、誰かに影響を与えれば与えるほどほのかちゃんの成果値があがっていきます。つまりほのかちゃんの活動やほのかちゃんの影響力全てがパイルに歴史として積み上がっていくのです。そして積み上がった歴史データをみた人からほのかちゃんに「バンドのメンバーになってくれませんか!?」とか「今度やるコンサートに出てもらえませんか!?」などといったオファーがくるかもしれません。こんな感じでどんどん活動の幅を広げるほのかちゃん(*´ω`*)コンサートに来れなかった人のためにライブ動画やグッズ・次回のコンサートのチケットなどもCrowlで販売し、多くの人に影響を与える存在となりました。

こうしてほのかちゃんの信頼的価値は初対面の人でも安心して関わってもらえるレベルにまでなりました\\\\٩( 'ω' )و ////ここでCrowlのショップページに『ピアノを教えます(*´ω`*)生徒さん募集!!』という商品を販売することで先生としての活動をはじめることができました(*´ω`*)めでたしめでたし(゚∀゚)笑

 

といったものすんごいサクセスストーリーを書きましたが、誰しもがこうなる可能性を秘めておりCrowlはその可能性を高めるサービスだと確信しています!!\\\\٩( 'ω' )و ////

 

つまりCrowlを使うことでユーザーである皆様は

・数値的目標(パイルグラフ)

・サポーターさんからの応援、支援

・プロダクトやデータ、サービスの宣伝・販売のプラットフォーム

を得ることができます\\\\٩( 'ω' )و ////

頑張れば頑張るほど自分のモチベーションが向上し、それに伴ってサポーターさんからの声援を得ることができ、自分の生み出したものがお金に替わりやすくなる

 

Crowlは一人一人の可能性をさらに広げるSNSプラットフォームです(`・ω・´)!!!

次回はエンジニアさんを例に努力値成果値の存在意義をお伝えしようと思います、

ではではっ!!!

 

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?