平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

CFグッズは無事お手元に届きましたでしょうか?
愛でて頂いておりますでしょうか?
楽しんで頂いておりますでしょうか?
試行錯誤の中生み出された品々なので、喜んで頂ければと願っております。

さて本日、


上記の履行が終了致しました。

また、DLしたデータは
USB等に保存して大切に保管して下さい。
※方法が分からない場合、
ゾンビリカまでご連絡をお願いいたします。

これにて、に開催していた【贄の町】アペンドディスク製作応援プロジェクトのリターンの履行は全て終了となります。

ご支援頂いた皆様、誠にありがとうございました。


この場を借りて、
贄の町の原案を担当させて頂いた犬電球より改めて御礼をさせて下さい。

ゾンビリカはCF開催当時から現在に至るまで、
[庶務兼メール窓口/香美]、[制作/犬電球]の社員2名で回しています。

そのため、制作部分は実質全て私1人で回しており、「贄の町」の企画・原案はもとより、ディレクション、広報、素材のデザイン、ムービーやグッズ雑誌等諸々の監修、スクリプト等0から全てを担当した為、寝る間や休みが無いのは日常茶飯事で、それでも「贄の町」の制作にあたっている時間が自分の人生の中で一番楽しくて……「贄の町」はそんな思い入れの深い作品です。

そして、試行錯誤と紆余曲折の末、2018年6月に「贄の町」を発売したと同時に、今後はもう、ドラマCD等で細々としか「贄の町」のキャラ達に出会えない事、更に、未熟な腕で不出来だった「贄の町」の原案を、熟練した執筆力と助言で素敵なシナリオに仕上げた頂いた鳥谷しず先生や、圧倒的な画力で魅力的なキャラとスチルを書いて頂いた厘のミキ先生、その他にも協力して頂いた沢山の方々との仕事も一区切りついてしまったのだと思うと、とても寂しい気持ちでした。

その最後のあがきに開催させて頂いたのが今回のCFでした。

CF開始当初は、「攻略4人のエンディング後のアフターストーリー計8個」のみのつもりでした。そして正直「2か月弱で150万……達成出来るかな?」という気持ちしかありませんでした。

しかし、それがまさか開始17分で達成し、
ストレッチゴールの追加によりアペンディクスを作れる容量になり、やがてゴールの量がアペンディクスでは無理な容量になり、最終的に、追加パッチと、丸っと1本作れるようなご支援を頂く事になりました。

ですので、「また贄の町の制作に携わる事が出来るのか……!」と本当にドキドキして、嬉しい気持ちでいっぱいで、未だに感謝しか御座いません。

改めまして、本当に、本当に、「贄の町」ファンディスク&追加パッチへの応援とご支援ありがとうございました。

引き続き、皆様のご支援でお届けする事が出来る事になった追加パッチ、贄の町ファンディスクの制作に奮励して参りますので、今後とも応援を宜しくお願いいたします☆+.

犬電球


★ゾンビリカの情報は随時Twitterにて発信しております!
https://twitter.com/zombilica_com

-----------------------------------------------------------------
★ゾンビリカお問い合わせ窓口:Zombilica_info@zombilica.com
★ゾンビリカ公式サイト:http://zombilica.com/
-----------------------------------------------------------------

コメント