Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

末期がんなど、人生の大きな岐路に立つ人や家族の意思決定(自己決定)を支援したい!

現在の支援総額
1,066,000円
パトロン数
57人
募集終了まで残り
終了

現在53%/ 目標金額2,000,000円

このプロジェクトは、2018-11-15に募集を開始し、57人の支援により1,066,000円の資金を集め、2019-01-28に募集を終了しました

自分や大切な家族が、病気や障がいで悩みや苦しみを抱えている。あるいは、いのちを脅かされるような重大な病気になり人生の大きな岐路に立たされたときに、ソーシャルワーカーなどの専門職に相談し「意思決定」を支援するWebサービスを立ち上げたい。その実現のために必要な開発資金を募集します。

LastAID WEBサイト公開!!

CAMPFIREをご覧のみなさま、LastAIDのパトロンのみなさま、こんにちは。

LastAID・ラストエイドの内田浩稔です。


ようやくLastAIDWebサイトが LastAIDhttps://lastaid.jp
公開の運びとなりました。大変お待たせしてしまい、本当に申し訳ございません。
慣れないICTの専門用語と格闘しながら、想像以上に時間がかかってしまいました。
ぜひ一度ご覧いただいて、忌憚のないご意見をお聞かせください。


終末期の悩みなど意思決定支援のWeb相談としての機能を、理想通りに具現化するには想定以上の開発費がかかってしまうため、いろんな機能を省かざるを得なくなりました。
そのような理由から位置付けとしてはベータ版として改良が必要だと考えていますが、それは今後の資金調達の目処が立って初めて検討できることだと思っています。

ひとまずはこれで、何とかやれるところまでやってみようと思いますので、みなさまの引き続きのご支援と応援を、どうかよろしくお願いいたします。


また、Webサイトだけでは伝えきれない思いや考えを、LastAIDブログに込めて書いていきますので、こちらもぜひお読みください。

投稿はまだまだこれからですが、Webサイトページ下のSNSのリンク(Twitter、Facebook、LINE、Instagramなど)も、よろしかったら登録をよろしくお願いします。

いのちと人権を考える

こんにちは。
LastAID・ラストエイドの内田浩稔です。

令和になったのも束の間、あっという間に1ヶ月が過ぎました。
その間にも痛ましい事故や事件が相次ぎましたね。
心が痛みます。

5/31にパトロンの方々(該当者のみ)へ、LastAIDメルマガ004号を配信しました。
テーマは「献体」でした。

他の活動についても少しだけ、報告させていただきます。
5月25日に福岡国際会議場で行われた日本ホスピス緩和ケア協会九州支部大会にて、
同じく「献体」をテーマにファシリテーターをさせていただき、
グループワークとディスカッションを行いました。


このテーマは、実際に私が関わった事例を元に考えました。
生活保護を受けている末期ガンを患った患者さんが、
保護課の担当ケースワーカーから献体を勧められて、
本人の同意なしに家族に同意書を取り献体を勧めていた事例です。

後に新聞社の取材を受けて記事になりましたので、
その記事を題材にしたワークを考えました。

2018/4/25 西日本新聞

このテーマの奥にあるものは、「人権」です。
人の命や人権が、軽んじられたり踏みにじられる世の中であってはなりません。
しかし日々の報道を見れば、そのようなことがこの日本で起きていることは明らかです。
その事実をみなさんと共有しながら、少しでも自分たちでできることを考えていきましょう。


LastAIDのWebサイト完成まで、もう一息。
少しでもこの活動が、世の中のお役に立てばと願っています。
これからも応援よろしくお願いいたします。

LastAID代表 内田浩稔

LastAIDメルマガ000号配信開始!!(パトロン限定公開)

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

【LastAID チャリティーコンサート Day1・Day2】

2019年3月1日、2日の二日間、チャリティー・コンサートを福岡市中央区大名にある「ラ・コッチネッラ」 http://lacoccinella-daimyo.jp というイタリアンレストランで行いました。
初イベントが2日連続という「びっくりプラン」でしたが、両日ともにたくさんの方々にご参加いただいてホッとしています。

心に響く音を奏でる3人のステキなアーティスト、美味しい料理とスマートなサービスのお店、そしてこの企画に参加していただいた心温かい方々、みなさまのおかげで心地良く嬉しい出会いの機会を持つことができました。

ヴァイオリンの小林さんは医学部3年生で将来は医師に。音楽と医学で社会貢献したい、LastAIDの活動に参加できて嬉しいと言ってくれました。前日も老人ホームでピアノの山口さんと演奏して来たばかりでした。
アコーディオンの森さんは、緩和ケア病棟などでも演奏されています。そんなアーティストたちです。LastAIDはこのアーティストたちをこれからも応援していきます。
どうもありがとうございました。

LastAIDはいま制作中のWebサイトとともに、
Facebook http://facebook.com/lastaidmsw
Twitter @LastAIDjp
で情報を公開していきます。ぜひ「いいね」や「フォロー」をお願いいたします。


LastAIDチャリティー・コンサート

クラウドファンディング も終了し一段落といきたいところですが、パトロンの皆さまへのリターンに向けて調整作業を進めています。リターン実行には数ヶ月以上の期間が必要となるので、プロジェクトの実行と並行していくことになります。


さて、ここからはお知らせとお願いです。
LastAIDとして最初のイベントとなるチャリティー・コンサートを、3/1金、3/2土の2日間予定しています。福岡市地下鉄赤坂駅から徒歩3分の、イタリアンレストラン「La coccinella」で開催します。

ヴァイオリン、クラリネット&アコーディオン、ピアノの3人による迫力の演奏を、オープンして間もないイタリアンレストランで楽しめます。


ちなみに、ヴァイオリンの小林香音(かのん)さんは、現在慶應義塾大学医学部3年生。音楽と医学の両面から社会貢献をしたいと考えている演奏家です。そんな彼女をLastAIDは応援します。
小林香音さんの演奏動画です↓皆さまのご参加をお待ちしています!!

コンサートの詳細は下記リンク先↓からどうぞ。
https://lastaid-music1.peatix.com/view