本ページ記載の公演日情報に間違いがありましたので、訂正させて頂きます。
ご迷惑おかけいたしまして、大変申しわけありませんでした。

(誤)
◯開演時間
2014年2月21日(金)・19時
     22日(土) 12時・18時
     22日(日) 12時
※会場は各回開演時間の30分前



(正)
◯開演時間
2014年2月21日(金)・19時
     22日(土) 12時・17時
     23日(日) 12時・17時 (追加公演)
※会場は各回開演時間の20分前

本プロジェクトは昨晩終了し、合計21人のパトロンの方にご支援頂きました。
パトロンの皆様ならびに、プロジェクトを広めていただいたみなさんに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!

そして、今日でちょうど公演まであと1週間。

高校演劇コンクールではいわきアリオスや福島県文化センターといった大きな劇場で上演した来た本作ですが、東京公演では王子小劇場と言うちいさな劇場での上演になります。
30人を超える多くの部員が出演する上で、動線の再検証は欠かせません。

稽古場を仕切って、本番のスケール感をイメージしながら詰めの作業に入ります。
ご報告おそくなりましたが、皆様のご協力のお陰で、2/7このプロジェクトはSUCCESSしました。
ちょうど公演2週間前の日にご報告頂き、カンパニー一同たいへん喜び、また公演に向けて一層の励みになりました。
本当に感謝しています、ご協力ありがとうございました。

またプロジェクトの広がりとともに、公演情報も広がっていったようで
東京公演の前売チケットもお陰様で全公演完売いたしました。
よりたくさんの人に「あひる月13」のメッセージが届くよう、引き続き頑張って行きたいと思います。

このプロジェクトも、残り3日になりました。
前売チケットは完売いたしましたが、チケット付きリターンは残っていますので
ぜひ引き続きご協力よろしくお願いいたします!
ご支援ありがとうございます!
おかげさまで目標の半分、折り返し地点に到達することが出来ました。
18人のパトロンの皆様、ご覧頂いている皆様ほんとうにありがとうございます。

50%達成お礼のメッセージは、2年生の新部長「ちゃんめい」に書いて貰いました。
達筆?

残り少なくなりましたが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!
数々のあたたかいお言葉とご支援ありがとうございます!
残り10日になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

先日はいわき市街地にある「いわきアリオス」で稽古を行いました。

学校から車で15分程の距離にあるアリオス。
2008年にオープンしたこの新しい建物は、震災時一時的に避難所となりました。
それ以降アートの力を体現するように「被災地の劇場」の最前線として様々な取り組みを行ってきました。

去年に引き続き、今年3月に行われる『I-Play Fes 2014 ~演劇からの復興~いわき演劇まつり』もそんな活動のひとつ。
「文化芸術によるコミュニティの再生」をテーマに、東京から「青年団」や「マームとジプシー」といった劇団を迎えつつ、運営に中・高生ディレクターズを据え、いわきの未来の担い手を育成していく活動も行います。

=====
I-Play Fes 2014 ~演劇からの復興~いわき演劇まつり
http://iplayfes.exblog.jp
=====

本作『あひる月13』は2月の東京公演を経て、I-Play Fes@アリオスでも上演予定です。
日々成長する彼らの過程もご覧頂ければ幸いです。



写真は、アリオス稽古前恒例の、前庭での準備体操風景。
今回は「だるまさんが転んだ」でした(笑)。