2018/09/13 15:09

皆さんこんにちは、クラウドファンディングのプロジェクトも残り1ヶ月を切りました。
ご支援、ご協力をいただきました皆さま、本当にありがとうございます。

クラウドファンディングのプロジェクトを通して、パラワンの観光庁やコロンにあるホテルやゲストハウス、お土産屋さんのオーナーの方々からも日本人の観光客を増やすために何か協力できることはないかと、声をかけていただきました。
そこで、今回は真珠の加工業者の方に協力をお願いして、卸値にほぼ近い価格でパラワン南洋真珠をお譲りいただけることになり、新たにリターンを追加しております。
南洋真珠は日本では希少で非常に高価格で売られておりますが、今回のリターンでは市場価格の半値程度で設定させていただいておりますので是非ご検討くださいませ。本物である証明書もお付けしており、ひとつひとつの製品を業者の方と入念にチェックしましたので、クオリティは担保させていただきます。

また、真珠ネックレスのリターン以外にも、島丸ごとリゾートとなっている、高級プライベートアイランドでの滞在券も追加しています。島が丸々リゾートとなっており、非日常を体験できるかと思います。リターンの価格もオンラインで予約するよりも安い価格で設定していますので、この機会に是非リゾートへの滞在をご検討してみてはいかがでしょうか。こちらのリターンも期限は設けておりませんので、ご希望の滞在日の1か月前までにご連絡いただければ、リゾートの手配をさせていただきます。

さて、本題のゲストハウスのリノベーション工事ですが、順調に進んでおり、現在は2階の客室部分の塗装、部屋の追加工事、トイレ・シャワーの増設工事を同時に進めております。

ここブスアンガ島では下水処理場がないため、地下にタンクを作ってそこに水が流れるように配管をするのですが、今までは、トイレの水と、シャワーやキッチンから出る水がすべて同じタンクに流れる構造になっていました。シャワーの水がトイレの水と同じ場所に流れると、タンクがすぐにいっぱいになってしまうため、通常はトイレの水とそれ以外の水のタンクを分けています。これまでは家のオーナーが下水に関して何もしていなかったため、タンクが一杯になるたびに新しいタンクを作っていましたが、今回はシャワーやキッチンの水用に新たにタンクを作り、砂利でろ過されて水が地面に吸収される構造のタンクを作製しました。これにより、トイレのタンクが一杯になるまでは約5年の猶予ができ、またその他の水はろ過されて地面に吸収されるので、今後タンクを頻繁に増設する手間がなくなりました。

シャワー、トイレの増設工事は、配管の再設置、もともとあったトイレやシャワーの取り外し等が思っていた以上に時間がかかり、まだ完成していません。トイレ2つ、シャワー2つの区画はできましたので、今後はタイル張り、屋根の設置、ウォータータンクの設置をしていく予定です。

また、2階の客室部分についても同時にリノベーション工事を進めており、現在は部屋の塗装作業、トイレの修理、壁の追加工事を進めています。

今後各部屋に2段ベッドの設置をして2階の客室が出来上がる予定です。その後、トイレの修理、階段の再設置等を進めていきます。

外壁については、室内と統一した色に一部変更し、道路に面した部分に白色で文字入れをする予定です。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?