2017/03/02 19:24

こんにちは!「あの村」スタッフ ゴリです。

たくさんの方々に応援していただき日に日に認知度が増していっているのを感じています。

金額としてご支援いただくだけではなく、手伝えることがあったら手伝うよ!という方や、すでに新しい企画を持ち込んでくる強者も現れるなど、方々から応援メッセージをたくさんいただいています!

改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございます!

さて、僕は普段からアウトドアやDIYが大好きで、あの村にもたくさんの家具や建築を充実させていく手伝いがしたいと思って、プロジェクトにスタッフとして加わりました!

今日は皆さんにもいろんな妄想を掻き立てていただくために、僕の作りたいものをいくつかご紹介したいと思います!

まずは大人数で使える「テーブル」「椅子」!!

どんどん村民が増えていくあの村、焚き火を囲んでのご飯ももちろんいいけれど、やっぱり、たくさんの料理が置ける大きなテーブルと、ゆっくりくつろげる椅子があるといいですよね。

材料は、あの村に大量に自生している「竹」!

切ってもまた生えてくるし、成長速度も速く、丈夫で、形も揃ったものが多く、加工のしやすさも◎。

こんな夢のような素材が使い放題というのが、あの村の特徴の一つです!

それから、日本人なら誰でも一度は憧れる「ドラム缶風呂」!!

大きなドラム缶を一つ用意、多少表面が錆びていたって大丈夫。水を半分ほど入れ、火にかけて温めます。

竹で息を吹き込む棒を作ったりしても楽しいですよね。温まってきたら、いよいよ入浴!!

実際に村に行ってみるとわかるのですが、本当にまだ大自然しかありません。遮るもののない視界に広がる空は、昼でも夜でもとても美しいです。

そんな景色を見ながら入るお風呂・・最高ですね。これも絶対に作ります!

そして何と言っても絶対に作りたいのが「ツリーハウス」!!

木の上に、ひっそりと佇む4,5畳くらいのログハウス。決してとても大きな家ではないけれど、数人が秘密基地にするのにはぴったりの窮屈さがたまらない。中に入ると、小さめのテーブルと椅子がぽつんとある。もちろん村の木で手作り。

エアコンはないけれど、アルコールランプや木の温もりで意外と十分で、あとはコーヒーなんかを飲みながら、本を読んだりしていれば完璧ですね。

いかがでしょう。山の中の、しかも木の上での暮らしは、全人類の憧れといっても過言ではないと思いませんか?

・・・本当はまだまだ作りたいものはあるのですが、語り始めるとキリがありません!笑

だんだんと春も近づき、屋外でもDIYのしやすい時期がやってきました。

村民みんなで「何か」を作るワークショップも続々と開催予定です!

その際はまたお知らせ致しますので、村民となってぜひぜひご参加くださいませ!

それでは!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?