2017/03/13 19:26

みなさんこんにちは。

副村長のナナシロです。

 

あの村は、ホタルが見られたり、燃料にも食器にも使える竹がたくさん生えていたり、豊かな生態系がありますが、初春にあの村へ行ったとき、こんなものが生えていました。

 

 

ふきのとうです!

 

フキの花の部分をふきのとうと呼び、天ぷらや煮物にして食べることができます。

ちなみに、ふきのとうの食べ頃はつぼみのときです。

(この写真のものは既に花が開いてしまったものですね)

 

もちろん採り放題(笑)なので、早速調理!

この日は竹蒸しをするワークショップだったので、ふきのとうも醤油で味付けして、竹に入れて蒸して…、

完成!

 

 

独特の香りがあるふきのとう、とても美味しくいただきました!

 

みなさんも一緒に、四季折々のあの村の食材を味わいませんか?

 

澄みきった空、小春日和の陽射しの中でふきのとう料理を食べてみたいと思った方、是非リターンを選択していただき、あの村へお越しください。

 

それでは、引き続きご支援よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?