Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

神々𢌞(ししば)市民の森の活動を応援したい!

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

市民プールにほど近い神々𢌞市民の森。市民大学校の卒業生が花壇整備をしたり、大学院生が子ども向けのイベントを開催するなど魅力的な事業が行われています。しかし、トイレや、駐車場の整備がなく不便です。イベント開催時に簡易トイレを設置したり、参加者をバスで送迎するなど活動の支援を考えています!

現在の支援総額
45,000円
パトロン数
9人
募集終了まで残り
終了

現在10%/ 目標金額448,000円

10%

このプロジェクトは、2018-08-27に募集を開始し、9人の支援により45,000円の資金を集め、2018-11-09に募集を終了しました

募集期間終了!支援いただきありがとうございます!

約3か月の募集期間が終了しました…

このプロジェクトは「神々廻市民の森の存在をたくさんの人に知ってほしい」また「神々廻市民の森で活動する団体を支援したい」という思いでスタートしました。御支援いただいた方に対しましては、深く感謝を申し上げます。誠にありがとうございます。

結果を見ると…

打ち出した目標額に対して達成率10%!と芳しくない結果と思われるかもしれませんが、このプロジェクトは「集まった金額で来年度実施する事業を充実させる」ものであり、また「ししば→448」と名前からプロジェクト額を決定したもので、インターネットから4万5千円も支援が集められたことに大きな驚きと深い感謝しかありません。

閲覧数も…

プロジェクトページの閲覧数はチェックすることができ、1日で300件近い閲覧があった日も!またコンスタントに50件/日は閲覧があり、知られざる市民の森の周知に効果はあったのかなと考えております。

今後は…


集まった支援金については、各団体と何に使っていくか協議していきます。決定次第このプロジェクトページでも報告していきますので、時々このプロジェクトページをチェックしてもらえると幸いです。

終わりに…

たくさんの方々の協力があって実現できたプロジェクトです。本当にありがとうございます。クラウドファンディングは集めて事業終了ではありませんので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

花の種の回収!

本日は花市民団体「六見会」の皆さんと協働で取り組んでいる月1回の花壇整備の日でした!

定例の除草作業と花の種の回収を行いました。

なるべく花を1年中楽しめるように工夫して植えているので、種になっているものは活動の際に回収しております。

この回収した種がパトロンの方への返礼品となりますので、お楽しみに!

花壇を定期整備している市民団体を紹介します!

私たちが整備しています!

神々𢌞市民の森の入り口にある花壇は「白井市民大学校しろい発見学部6期卒業生」の有志メンバーにより構成された市民団体により月1回を目安に定期的に整備されています。

団体名は…

白井市民大学校しろい発見学部の「見」と6期の「六」をとり「六見会(ろっけんかい)」という名称で活動している団体です。

本当にいつもありがとうございます!

平成28年度の事業開始時から、「森の魅力を感じていただくには、どのような活動を進めてていけばよいか」といった点を中心に、環境課職員との間で事業に関する意見交換を進め、森のPRにご協力いただいております。

次回の活動報告は10月26日に花壇整備作業を予定しております。

インターンの学生が花壇整備をお手伝い!

市ではインターンシップを希望する学生を受け入れています。

この日は、市民大学校の卒業生グループの「神々廻の森の入口の花壇整備」に、将来公務員を志望する大学生が、インターン実習の一環として参加してくださいました。

「公務員の仕事の多様性に驚いた」

猛暑の中、市民大学校の卒業生と一緒に除草、枯れたひまわりの除去、マリーゴールドの花柄摘みの作業を行いました。

汗をかきながら市民との協働作業

作業をしながら、グループの方々との会話を楽しんだり、作業終了後には差し入れのマスカットを食べながら交流を図り、インターンの大学生にとって市民協働を考えるとても貴重な時間となりました。

集まった寄付金は神々廻の森を通して行われる様々な活動に活用します。

この「神々廻の森の入口の花壇整備」の活動にもクラウドファンディングで集めた資金を活用します。よろしくお願いいたします。