2018/10/24 16:43

この撮影にも少しづつ慣れてきて、携帯で写真を撮る余裕もちょっと出てきました。

機材はこんな感じで積んであって。

夜な夜な次の日に使う現像液を調合したりして。

ガラスを磨いたり。

で、その作業台で寝たりしてます。

で、こんな感じでカメラをセットさせてもらって、

(井波のトモル工房)

10年前からの手紙を読んでもらい、歩んできた道を振り返り、10年後を創造してもらいながらカメラの前に座ってもらいます。
露光時間は、この日の光で1分間。

現在・過去・未来の20年分の想いが、この1枚に宿っています。

ストロボなどを使えばピタッと鮮明な写真に出来ますが、瞬間を切り取るのではなく、もっと長い時間とか、想いとか、光を撮りたかったのです。

(輪島のわじま塗の津田)

こちらも1分間。

まだ折り返しにも来てません。

あと12人。頑張ります。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?