2019/05/21 12:29

支援してくださった皆さまのおかげで、5/14~19で開催していた写真展「導光 LEADING LIGHT」無事に終了しました。

6日間で300人以上の方々がお越しくださいました。本当にありがとうございました。

会場に足を運べなかった方にもどんな様子だったかご覧頂くため、こちらに活動報告として投稿させていただきます。

会場は北千住BUoY

入り口にリターンのお名前掲示をさせて頂きました。

まずは地下1Fで10年前の「種」を観てもらいました。


それから地上2Fに上がってもらい、自分の10年間の試行錯誤を追体験してもらいました。

この部屋の奥で、職人たちの作業の映像を流して、じっくりと観てもらいました。

最後に「芽」である、巨大カメラで撮影したガラスの写真と、彼らの作品を展示しました。

巨大カメラとトラックに載せてた作業台も展示しました。

この展示がゴールではなく、どうにか巡回して色々なところで展示して、一人でも多く日本の工芸、文化に触れてもらうことが出来るよう、思案していきます。もしかしたらまたクラウドファンディングに挑戦するかもしれません。その際にはもう一度、ご支援いただけましたら幸いです。

まだまだ「芽」を撮り終えたところ。この先もこの作品を成長させられるよう、精進します。

皆さま本当にありがとうございました。

令和元年五月 外山亮介

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?