2019/01/27 11:33

こんにちは。

野田クラクションベベーです。


クラウドファンディング終了まで「14時間」。

長いようであっという間でした。


日に日に応援してくれる人が増えて、「アウトドアサウナ」という文化を作っていく励みになっていました。本当にありがとうございます。


最終日なので、「The Sauna」を通して伝えたいことを改めて綴ろうと思います。


初めに、僕はサウナが大好きです。

何がいいって、サウナと水風呂、外気浴をすると「ポォー」としたような気分になって、気持ちいいんですよ。俗に言う「ととのう」ってやつです。


仕事で疲れたとき、1人になって何かを考えたいとき、サウナ上がりの最高のビールを飲むために入るとき、人それぞれサウナの入り方も違って…でも、どれも素敵なんですよ。

サウナが好きな人とが話す「サウナ」への愛ってすごいし、ものすごい熱量。


サウナを検索できるサイトを作る人もいれば、

水風呂への愛を綴るブログを書く人もいれば、テントサウナの魅力を伝える一もいれば、

スマホをかざすと「ロウリュ」の音が鳴るくっそニッチなサイトを真面目に作る人もいれば、

携帯できる「ロウリュ」を作る人もいれば、

ウィスキングをお気に入りのサウナでイベント開催しちゃうもいたり…

それぞれが愛の表現を色んなかたちて提供していてすごいと思っています。


僕は「The Sauna」を通して、本場フィンランドの薪サウナを体験できる場所を作り、サウナ好きな人は本格的なロウリュで癒やされてもらい、サウナが好きじゃない方は「The Sauna」を体験してもらい、好きになり近所のサウナに行ってもらいたいと考えています!


もちろん、いいサウナに行くために遠出するのは楽しいです。

でも、1番は「近所のサウナ」がなんだかんだで落ち着くし良かったりしますよね。

サウナに入ったら、すぐにご飯食べて、できればその場で寝たい…

それが叶うのが「ゲストハウスLAMP野尻湖」であり「The Sauna」です。


なんの知識もないし、サウナ小屋を作ったことすらないし、むしろチェンソーする握ったことない自分ですが、サウナ小屋を建てられました。

毎日、不安でたまらなかったですけど、いつも考えていたのは「かっこいいサウナを作りたい! いいロウリュを浴びせたい! サウナ入って飯食って寝てもらいたい!」ということだけでした。

これまで、こんなに熱量持ってなにかにチャレンジしたことがない人生だったのですが、ようやく自信を持って提供できるモノを作れたと思っています。


「The Sauna Nojiriko」は初めの一歩で、もっと全国中に「The Sauna」を作れるように精進していきます。

自然と一体化できる「アウトドア・サウナ」をぜひ体験しに長野へ遊びにきてくださいね!


最後に、クラウドファンディングをやるにあたり、ご協力してもらった皆様。

サウナ小屋を一緒に建ててくれた「株式会社ログラフ」の松田さん、ログビルダーの佐藤さん、インストラクター兼設計士、大工の遊さん。ぜひ、サウナ小屋を作りたい方はログラフさんに相談してくれれば最高のログサウナを作ってくれますよ!


いつも、バタバタしていて本当にすいませんでした! ここまで、やれたのは皆様のおかげです。

本当にありがとうございました!


The Sauna 支配人 野田クラクションベベー

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?