2014/06/26 10:43
ある日のCanCam編集部にて。

プロジェクトが成功した場合、
本の印刷を担当してくださる予定の
印刷所の担当者に挨拶をしたエライザ編集長。

普段お会いする機会があまりない方を前に
なぜか緊張してしまっているようです。

そんな姿がちょっとおもしろくなって
思わず写真を撮ったスタッフ1号でした。




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?