2016/09/09 01:24

みなさん、こんにちは。 どこでもミルク通信のお時間です。

まずはお礼を・・・

「どこでもミルク」プロジェクトをご支援いただいた方、 RTなどしてくださった方、ブログなどでご紹介いただいた方、 ありがとうございます!そして、プロジェクトページを見てくださった方、 それだけでも嬉しいです。

もちろん、プロジェクト達成には"お金" という支援が必要不可欠です。だけど、授乳室が足りなくて、 赤ちゃんやお母さんたちがストレスを感じているということを少しでも知ってもらえたら、それだけで何かが変わるような気がします。

まずはそこから!

ということで、 一人でも多くの人にこのプロジェクトを知ってもらえるように、「ヨロミルクカード」というのを作ってみました(トップ画像参照)。先ほど印刷所に入稿したところです。

まず、ヨロミルクとは、 ヨロシクとミルクを苦しいながらもかけた(改めて説明するのも少し恥ずかしいような)造語です。つまりヨロミルクカードとは「どこでもミルクプロジェクトをよろしくお願いします」 という意味を込めたカードなのです。

たとえば、誰かにご挨拶をする時、相手にお渡しすれば、「どこでもミルク」のことを、カードという形として伝えることができます。口頭で説明するだけより印象づくし忘れられにくいですよね。それに、カードについているQRコードを読み取ってもらえれば、プロジェクトページにすぐにアクセスでき、その場で見てもらえます。

かわいい赤ちゃんの写真には癒やしの効果もあるので、財布の中に入れたり、上着のポケットに忍ばせたり、きっと大切にしてくれるはずです。ときどき眺めたりなんかして・・・癒やされながら、「どこでもミルク」のことを思い出してもらえます。

というのが「ヨロミルクカード」です。

せっかく作ったし、やっぱり知ってもらいたいので、できるだけ多くの人にお渡ししていきたいと思っています。お店や施設などに置いてもらえたら、知らない誰かに知ってもらえるかもしれません。

と、ここでお願いです!

この中に、「ヨロミルクカード」を配ってくださる方はいらっしゃいませんか!

ご家族、ご友人、友人ってわけじゃないけどたまに挨拶くらい交わす人に、行きつけのカフェや居酒屋、置いてくれそうなお店に、1枚でも10枚でも100枚でも配ってくださる人はいらっしゃいませんか!

もしも、協力してくださる方いらっしゃいましたら、CAMPFIREからメッセージをいただくか、dj.saolilith@gmail.comまでご連絡いただきたいと思います。(カードの希望枚数・お送り先のご住所もご記入いただければスムーズです)

ご支援にRTにお願いばかりですみませんが、どうぞよろみるくお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?