Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

全ての子どもたちにあたりまえを! ミルク・おむつとクリスマスプレゼントを届けたい

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
845,000円
パトロン数
84人
募集終了まで残り
終了

現在42%/ 目標金額2,000,000円

このプロジェクトは、2018-10-11に募集を開始し、84人の支援により845,000円の資金を集め、2018-12-23に募集を終了しました

当法人が支援する長期休暇中に学校に来て「先生何かたべるものない?」といった子どもや「ミルクを薄めて飲ませた」「おむつの交換枚数を減らした」という乳幼児を育てる貧困世帯の子どもに食品とクリスマスプレゼント、乳幼児にはさらに粉ミルクとおむつを届けます。

12月23日高校の体育館をお借りして、箱詰め作業、発送を行いました。

山梨県立甲府昭和高等学校体育館にて約300人の生徒・企業・市民の皆様のご協力で357箱の箱詰めを行いました。

22日と23日の2日間を通して合計657世帯に食品とクリスマスプレゼントをお送りすることができました。

暖かいご協力に感謝申し上げます。この箱が、クリスマスイブに届き沢山の子どもさんの笑顔につながりますように!

残り3日となりました。

みなさまからのご支援ありがとうございます。スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

クラウドファンディングも残り3日となりました。

只今、フードバンク山梨では、23日に、高校の体育館をお借りして、支援している子どもたちに笑顔でクリスマスを過ごしてもらえるように、沢山の方にボランティア協力をしていただき、食品・クリスマスプレゼントの発送を行う準備を進めております。




第16回フードドライブの報告式を実施いたしました。

12月18日(火)フードバンク山梨飯野作業所で報告式を行いました。

県内外から寄せられた食品のご寄付は16トン(16224.169㎏)に上りました。

これは過去最高の重量になります。

いただいた食品は、私たちの支援を待っている方々へお届けさせていただきます。

多くのボランティアの皆様にも仕分け作業にご参加いただきました。

皆様の暖かいご協力に心より感謝申し上げます。 


「子どもの貧困の把握に関するアンケート調査」に関する記者会見を実施しました。

2018年12月14日、「子どもの貧困の把握に関するアンケート調査」に関する記者会見を実施しました。

この夏の「フードバンクこども支援プロジェクト」の支援世帯へ食品とともにアンケート票を郵送しアンケートを実施いたしました。

649世帯を対象に調査を行い、回収数は200(回収率:30.8%)でした。

この調査は、食料支援利用世帯の現状や課題を生活・就労状況から明らかにすることを目的としています。「夏休み中、給食がないことで何か影響はありますか。」 の設問に、「ある」が66.0%と回答しました。記述回答では以下の様な意見が寄せられました。

 食事の回数が減ります。(一部抜粋、原文ママ)

 昼食がふえたので1か月の生活費が食費にかかり生活費(電話代・電気代)の支払いができなかった

 朝昼夜とごはん代がとてもかかるので1週間のうち3 日ほど1食の時があるので給食があるとちがう

また、「現在困っていること」の設問への記述回答では、以下の様な悲痛な声が寄せられています。(一部抜粋、原文ママ)

 生活が苦しい。死にたい。疲れた。
 来年は高校に行きたいらしく、その時のお金や、その他のわからない事などです
 悩みがあっても相談できる人がいない。口に出せず、つらくてたまらない。

 先日、災害にあった方への募金を中学校で集めていました。先生は「100円以上持ってくるように」と子どもに伝えたようですが、家では毎月生活をきりつめてもギリギリか足りないくらいで子どもたちには、おこづかいもあげられず、好きなものも普段は買ってあげていません。たかが100円ですがそれぞれの家庭では、人には言えない思いをしている人もいると先生に言いたかったです。でも、その後の子どもの思いを考えると何も言えずにいました。気もちはありますが、できない人もいることを理解して頂きたいと思います。 

調査結果につきましては、近日中にホームページにアップロードする予定となっております。  

クラウドファンデング終了まで あと10日となりました。

クラウドファンデング終了まで、あと10日となりました。

これまでご支援いただいた24名の皆さま、ありがとうございました。

目標の12% 241,000円のご支援をいただいています。

が、まだ目標の2,000,000円に達成しておりません。

フードバンク山梨では、12月23日(日)23:59まで、挑戦しています。


現在、私たちの支援している困窮世帯の子どもたち約1400人へ笑顔でクリスマスを過ごしてもらえるよう、準備を進めています。

たくさんの食品のご寄付、たくさん方々のボランティアへのご協力で、12月23日に行う「ラッピングセレモニー」へ向けても準備が進んでいます。

『いつも届くのが楽しみです。あけた時いつもにこにこしてしまいます。私も人を助ける仕事や人の役にたつ仕事に将来つきたいです』

私たちが支援をしている子どもからの返信ハガキです。

支援を待っている子どもたちのためにも、皆さまの応援がご協力が必要です。

私たちの、フェイスブック、Twitter、インスタグラムの投稿をシェア・いいねでも応援してください。

Facebook  https://www.facebook.com/foodbank.yamanashi/

Twitter      https://twitter.com/fb_yamanashi

たくさんの方々にこの活動を知っていただき、応援していただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

認定NPO法人 フードバンク山梨 

スタッフ一同