国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンです。

「プリキュア15周年キャンペーン」にご協力いただいている、フィリピン・サマール島の子どもたちに、はじめての「おしごと体験図書室」を贈るためのクラウドファンディング。募集開始から1カ月が経ち、本日までに250人近くの方々からご支援をいただきました。ご協力くださった皆さまに心よりの感謝をお伝えすると同時に、目標達成まであと約50万円、引き続きの応援をお願いします。

皆さまからご支援は、私どもワールド・ビジョンが2009年から支援をしているフィリピン・サマールの学校の図書室建設のために使わせていただきます。サマールでは、現在約1500人の子どもたちを対象にさまざまな分野で支援活動を行っています。とくに教育分野に力を入れ、教育の機会提供に加え、子どもたちへの補習授業の実施、教師向けの研修等を行っています。

子どもたちは、もっと勉強したい!という気持ちにあふれています。そして、将来はいい大人になりたい!夢を叶えたい!いい仕事に就きたい!と日本からでは想像できないほどの熱い願いがあります。

今回の図書室は、子どもたちが本を読める場となるだけでなく、彼らが将来の夢に出会う新しい体験ができる場、そしてその夢を実現する力を与えてくれるような場所となることを目指しています。

目標達成目前です。どうか皆さまの熱い応援をどうぞよろしくお願いします。


●フィリピンの子どもたちからのメッセージ

10月9日(火)に募集開始をさせていただき、もう少しで1ヵ月となります。

ワールド・ビジョン・ジャパンではフィリピン・サマール島の子どもたちに、なんとか図書室を届けたい一心でプロジェクトを開始いたしました。「プリキュア」の多大なご協力もいただいている今回のような取り組みは初めてです。

日頃よりワールド・ビジョン・ジャパンの活動をご理解と応援いただいている方、そしてプリキュアファンの方々に支えられ、目標金額の500万円の達成まで80%を突破し、残り約90万円となりました。

子どもたちを笑顔にする「素敵な、素敵な図書室」を誕生させたいと思っております。

図書室についても打ち合わせが進行しております。そちらについても今後、活動報告でお知らせをさせていただきます。

引き続き応援をよろしくお願い申し上げます。

やる気にあふれるポーズで失礼します。ワールド・ビジョン・ジャパン事務局長の木内です。

 

プリキュアさんたちにも応援をいただき、フィリピンに図書室を建設するプロジェクトを行っています。

 

場所は、フィリピン中部にあるサマール島のアニボンゴンスクールです。この学校では、もともと図書室を作る途上でしたが、度重なる台風などで浸水し、本や備品は使えなくなりました。

 

このプロジェクトは、この学校に図書室を誕生させたい、学校に通える子も、通えない子も、図書室で短くても楽しい時間を過ごしてほしい、という現地の子どもたちと人々の熱い思いから始まったものです。

目標金額が達成し、サマール島での図書室建設ができるまで、応援のほどよろしくお願いいたします。

♡プリキュアも応援します♡フィリピン「おしごと体験図書室」誕生プロジェクト!
→ https://camp-fire.jp/projects/view/99122

目標金額が35%を突破しました!

皆さまのご支援のおかげです。本当にたくさんの応援をありがとうございます!!

写真は図書室を建設予定の学校に通う子どもたちです。

本が大好きで、図書室を楽しみにしています。

 

子どもたちのために、目標を達成して必ず図書室を建てたいと思いますので、皆さまのお力をお貸しください。引き続きお知り合いへのお声がけや、 SNS等で情報拡散に協力していただければ幸いです。

100名以上の方からご支援をいただいています!!本当にありがとうございます!SNSにも続々と投稿いただきまして、ありがとうございます…!

情報拡散が力になります。SNSで発信したり、友人知人へこのクラウドファンディングの内容を伝えていただけたら幸いです。

●プリキュアも応援します♡フィリピン「おしごと体験図書室」誕生プロジェクト!

https://camp-fire.jp/projects/view/99122

●この企画の限定グッズをご紹介!

http://www.precure-anniv.com/20181009165840.html

よろしくお願いいたします!!