長崎で誕生した、素揚げの野菜たっぷりの何とも言えない旨味と奥深いコクのスープカレー!スープカレーとプリンの店パッション大阪立売堀店のピンチを救って下さい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆様はじめまして!『スープカレーとプリンの店パッション 大阪立売堀店』です。こちらのページを覗きに来て頂き、ありがとうございます!

長崎で生まれ、長崎で3店舗・東京駒沢・大阪立売堀で展開中の、本場札幌にも負けないスープカレーとプリンのお店です。

フランチャイズ展開し、近く福岡にも出店予定です。

本来は、実際に食べに来てもらうのが一番なのですが、新たな層の方々への宣伝も兼ねて、皆様のご支援を頂戴できればと、こちらでチャレンジさせていただきました!

宜しくお願い致します。

https://www.facebook.com/passion.osaka.itachibori2017/

▼このプロジェクトで実現したいこと

「なんとしても、このピンチを乗り切りたい!」

単純明快に言えば、この一言に尽きます。

食べに来て下さった方からは、老若男女・日本人・外国人問わず好評頂き、札幌出身の方からも、「ここのスープカレーは札幌でも生き残れる」とお墨付きも頂いております。

スープカレー不毛の地・大阪にも少しずつ広めながら、オープン一周年も目前までやってきました。

しかしここにきて、オープン前の予定外支出などが響き、運転資金が底をつき、首の皮一枚状態に陥ってしまいました…

引き続きパッションのスープカレーのファンを増やしながら、新しいメニューの開発や、夜のメニューを充実させるなどして、新しい層のお客様も増やし、しっかり軌道に乗せ、長く愛されるお店作りをしていきたいと思っております。

また、隣に民泊施設が新しく建設されるので、海外のお客様にもしっかり対応して、取り込めるような対策もしていきます。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

オープン準備の段階での内装工事や電気の引き込み等、予定外の支出などもあり、大きな狂いを修正できずにきてしまいました。

銀行等にも相談をしましたが、オープン間もない当店では追加融資を受けることもできず、仕入先や知人に協力してもらいながら、固定費を見直し削減したり、保険の解約をしたりして、粘りながら次の策を模索していた時に、クラウドファンディングというものを知り、今回の挑戦に至りました。

▼これまでの活動

学生時代のアルバイト先の料理長とのご縁で、コーヒーメーカー兼食品卸の会社を経て飲食業界へ。

長崎の本店での研修の後、2017年11月に大阪市西区でパッション大阪店オープン。

長崎県産のアイユタカ(じゃが芋)を中心に季節の揚げ野菜がたっぷり食べれるスープカレーと、カレーを食べた後にもしっかり濃厚なプリンをメインに、営業してきました。

▼資金の使い道

オープン1年までの運転資金や、広告費・販促費として、ご支援いただきたいと思ってます。その先は当店の真価が問われる時期だと思っております。

一周年までに、今一度宣伝広告をし、まだスープカレーを知らない方へのアピール・メニューの幅を広げて新しいお客様を迎える体制を作ります。

▼リターンについて

リターンについては、ささやかな物となりますが、やはり食べて頂いてナンボなので、お得に召し上がって頂けるものと、冷凍カレースープをご用意致します。

▼最後に

先にも書きましたが、スープカレーが好きで探し求めて食べて下さった方にも満足いただけている自信作です。

もちろん、拡散・宣伝・食べに来て下さるだけでも結構です。

何卒宜しくお願い致します!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください