私自身も共働きで子供がいて仕事が捗らず苦労していました。預かってもらう場所も少なく費用も掛かります。特に夏休み、冬休み、春休みと休みが続く日などは自分の休みが取れず正に地獄の日々!同じような悩みの方は他にも沢山いると思い宿泊業をしている傍ら自分が子供を預かる仕事をしようと思い切っ掛けに至りました。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
▼プロジェクトをやろうと思った理由《子供預かりマックス!》について

私たちは、古き良き日本の人と人との繋がりを大切にしたい!元々子供が好きだった私にバリ島の大富豪兄貴より使命を課せられました!「お前、子供を預かれ」え!私、シェアハウスの経営者なんですけど…。元々、今の仕事をどうやって今より盛り上げていったらいいのかの相談だったのですが、私の住んでいる場所が田舎で自然豊か、私自身も水泳、陸上と子供が好きでスポーツを教えていたこともあり、「子供達に自然と触れ合いさせろ!今の子供は虫も触れんようになっとる!、昔は虫は友達やった。色んなもの触ることによって免疫力がつきよる、今の子供は弱くなってしもうた。なんでも疎遠になってきよる!それを繋げるんがお前の役目や!全国の子供を受け入れろ!」

帰国してから妻と相談ししばらく考えました!

子供を預かるとなるとそれはそれは責任重大だし!

でも同じ思いをしているパパさん、ママさんもいるだろうな~。

初めは妻だけではなく周りの人にも反対されました。でもこれは私の使命だと思い、自分が子供を預かる事を仕事にしてみよう!そう固く決めて決断しました!


▼このプロジェクトで実現したいこと

全国には共働きなど様々な理由で子供の預け場所に困っている親御さんが沢山いると思います!

子供は可愛いです。その子供の為にみんな一生懸命です!そんな親御さんの負担を少しでも担うことができれば幸いです。

共働きのなどで子供をみてやれない。夏休みなどの大型連休は自分の時間が作れず地獄。子供を預ってほしいでも料金が高い!等々の理由で困っている人は多いと思います。子供達もまた行きたい!と思われる環境を作れれば喜ばれるんじゃないかと思い切っ掛けに至りました。

今現在、子供の受け入れとしては市から依頼された子供を一日一人で小規模でありますが受け入れています。

子供達の笑顔がみたい!
パパ、ママの力になりたい!
子供達が集まる事で地域活性化に繋がる!
皆が喜んで貰える場所にしたいです!

それが私が理想としている願いです。

しかし今の現状では難しい状態です!私のできる範囲、予算で子供達に喜んで貰えるよう試行錯誤して頑張っている状態です!

そこでこのプロジェクトを成功させる為に皆様にお力を貸してほしいです!

また子供達にもまた来たいと思われるように色んなプランを考えてます。


子供達にまた来たいと思われる色んなプラン

自然に触れ合う環境、虫と遊ぶ、川遊び


“日本一の清流”『穴吹川』があります。

吉野川水系穴吹川は日本一の清流です。
平成28年7月11日、国土交通省が日本の一級河川の水質調査結果を発表しました。その中で穴吹川は、年間の平均的な水質(BOD値)が0.5mg/ℓと低く、一級河川の中でもっともきれいでした。
※BOD・・・生物化学的酸素要求量。汚染河川における有機物による水質汚濁を表す指標の一つ。
平成27年全国一級河川の水質現況(外部リンク:国土交通省)


日本百名山『剣山

標高1955m、石鎚山に次ぐ西日本第2の高峰。登山口から登山道の中央付近まではリフトが設置されており、日本百名山の中でも非常に登りやすい山とさ れていることから、シーズンを通じて登山を楽しむ人々でにぎわっている。

原始林が姿を残し、高山植物の群生地もあって四季折々の変化が楽しめるほか、古く から山岳信仰の霊峰としても知られ周辺には1800m級の山々が並ぶ。

私は山登りガイドのお仕事もしていましたので一般の方よりも山に対しての知識も豊富です。


英会話の勉強

シェアハウス、民泊事業を経営しているので外国人観光客が来ます。外国人と触れ合うことで英会話の勉強にもなります。私自身海外で移住していた経験もあり英語も喋れますので子供達の英会話のサポートができます。


スポーツ

子供に対するスポーツインストラクターの仕事をしていました。子供達にスポーツの楽しさや忍耐力を身に着けてほしいです。基礎体力の向上、手足を動かす事で脳の活性化が図れます。

▼これまでの活動

徳島県阿波市は1年を通じて楽しめる観光エリアで、会社としてはシェアハウスとして外国人や日本人を受け入れてきました。

私の息子も外国人と触れ合う機会が多く3歳で挨拶程度の英語を喋るようになりました。前職も子供に対するスポーツインストラクターや高校に依頼されて富士山登頂のガイド経験もあります。

せっかくの豊かな自然環境と経験を活かして子供達や御両親様にも喜んで頂ければ幸いです。

▼資金の使い道

ご支援をいただきましたら、主にの子供達への滞在経費や活動経費に充てたいと思っています。
  ・拠点となる住居の補修・改造・光熱水費・ガソリン費など
  ・自然の物を使ったオブジェ製作や自由研究などのための機具機材・消耗品の購入
  ・山、川、海などに遠征や地域住民との交流のための準備経費

▼プロジェクトの詳細 

託児方法

【夏休み】

・預けられる期間:7月20日 ~ 8月23日までの35日間。
・預けられる時間:午前8時~午後6時
・以下に挙げる時間までに入園:午前8時~午前9時
・料金形態:夏休みの35日間で4万円
・対象年齢:小学生まで

【冬休み】

・預けられる期間:12月22日 ~ 1月10日までの20日間。
・預けられる時間:午前8時~午後6時
・以下に挙げる時間までに入園:午前8時~午前9時
・料金形態:冬休みの20日間で3万円
・対象年齢:小学生まで

シェアハウス・施設の所在地
 〒771-1624
 徳島県阿波市市場町山野上大西212-4

▼子供達の部屋の内装について

内装、子供達の遊び道具等

乳幼児から児童対象のオモチャをご用意しています。

支持参してもらうもの

  • 着替え(上の服、ズボン、シャツ1枚ずつ。)水着(夏休みの場合)
  • お弁当など。


▼リターンについて

社員みんなで話し合い、多種多様なリターンをご用意しました。
実際にご来場可能な方から、「遠方だけど応援したい!」という方まで
ぜひご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

▼補償保険について

援助活動中に生じた事故は、当事者間で解決することになります。
このため、安心して活動できるよう、「補償保険」に加入しています。

▼最後に

田舎ですが外国人や県外の日本人を受け入れる事によって地域活性化に繋げれればと日々試行錯誤しております。

失敗も沢山してきましたが、それでも今までの失敗などは人生の修行だと思っております。

ふとした瞬間の出会いや、切っ掛けで人生がガラリと変わるもので過去からだと想像もしていない人生を送っておりとても不思議です。

苦労がないと人間成長しないし、他人の痛みや苦しみはわかりません。

こうした様々な経験をいたしましたが、奈落の底には必ず神様か仏様がおられました。

本当に多くの皆様に支えられ今があります。

起こることに無駄なことはありません。

すべての起こることに感謝・感謝です。何か恩返しをさせていただきたいと願う毎日です。

どうかご支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください