東京でDJとして活動しています。英国の有名ラジオ局より約1ヶ月後にDJの出演オファーが来ています。このチャンスを逃したくないため、どうしても渡英資金が必要です!帰国後はこの経験を活かし、英国と日本のアーティストが音楽を通して交流できる場を作ろうと考えております。よろしくお願いします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは。東京を拠点にDJとして活動しています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

英国では有名ラジオ局に出演、その後アーティストとの交流会に参加する予定です。帰国後に声をかけてくださったアーティストたちを日本に招きイベントを開催したり、日本のアーティストを英国に紹介、両国の架け橋になりたいと考えております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

大好きなラジオ局と大好きなアーティストよりオファーがあったためどうしてもこのチャンスを逃すわけにはいかなかったからです!

▼これまでの活動

私にとって音楽とは人生です。バッドな瞬間にだって思い出の音楽があり、その曲を聴くだけでエモーショナルな気持ちになります。自分の心を大きく動かすものは音楽しかないとさえ思えるくらいです。

そんな私ですが、現在、UK発祥のグライムを取り入れた音楽のイベント制作や DJ活動をおこなっており、過去にPreditah、Logan Sama、Royal-Tといったゲストをイギリスから招聘しました。

ロンドン発祥のこの音楽ですが、人生観を変えた音楽といっても過言ではありません。

このジャンルのアーティストたちのパフォーマンスを初めてロンドンで見たとき、まるで音楽をやることだけが生きる術であるような、情熱あるパフォーマンスとクオリティの高さに衝撃をうけました。 一般的な日本人が抱くイギリスのイメージといえば、「ロイヤルファミリー」「 ハリーポッター」「アフターヌーンティー」 だと思います。しかしイギリス・ロンドンはさまざまなカルチャーが入れ混じる、最高にクールな大都市であることを海外志向の人に知ってもらいたいです。これまで日本で出会った海外に興味抱く人たちの多くがアメリカナイズされていることに疑問を抱いており、 多くの人に今のリアルなイギリスに興味を持って欲しい・知らない国にもそれぞれのかっこいい異文化カルチャーがあるんだということを知ってほしいと強く思いました。

今回私が出演するラジオ局はRinse FMというイギリス国内で人気のラジオ局です。

そこでMarcus Nastyというグライム界の大御所DJのラジオ番組で、グライムMCをバックにDJプレイを行うチャンスをいただきました。 日本人女性DJが人気グライムMCたちをバックにイギリスのFMラジオに出演することはおそらく初めてじゃないかと思います。 この機会は滅多にないので是非出演し、 イギリスと日本の架け橋になりたいと考えております。過去に媒体で日本のグライムシーンについて記事を書いたことがあるので気になる方は参照ください。

▼資金の使い道

DJ、アーティストとの交流費、イベント制作費等に使わせていただきます。

▼リターンについて

出演したラジオ音源をCDとして送付、帰国後に開催するイベントに招聘、そしてお礼の手紙を添えさせていただきたいと考えております。

▼最後に
私は日本のアーティストをもっと英国に紹介したいと考えています。そして日本にもリアルなダンスミュージックが聞ける現場をもっと増やしたいと考えています。情熱だけは誰にも負けない、そして必ず有言実行するのでどうかご支援をお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください