富山県小矢部市のクロスランドおやべで毎年実施している「おやべイルミ」。昨年お試しで作った「光の動物園」が大好評。でも、仲間が少なく、ちょっと寂しい感じでした。今年はもっと仲間を増やして、寒い中見に来てくれた皆さんを明るく喜ばせたいです。

プロジェクト本文

▼はじめまして

はじめまして、おやべ光のまちプロジェクト実行委員会です。

私たちの住む小矢部市には、冬のイベントがほぼなかったので、みんなが集まって楽しむことができるイベントがあったらいいなと思い、2015年にイルミネーションのイベントを始めました。3年目になる昨年は、2万人近くの方に来場していただけるまでになりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「おやべ光のまちプロジェクト実行委員会」とは?

小矢部市商工会青年部、小矢部青年会議所、小矢部市観光協会、小矢部市役所、クロスランドおやべ からイルミイベントを実施するためにメンバーが集まった団体です。

2014年に結成し、2015年に初めて「おやべイルミ」を実施しました。

「おやべイルミ」とは?

小矢部市のシンボルである「クロスランドおやべ」で2015年から実施しているイルミネーションイベントです。「光のトンネル」や「光の海」をはじめ、クロスランドで走らせているミニSLの線路を活かして設置する「光の線路」のほかクロスランドタワーとのコラボレーションなどをしています。今では、小矢部市民だけでなく、富山県外からも多くの方が訪れてくれるようになりました。

また、来場者アンケートでは、グレードアップを望む意見が多く、毎年新しい企画を考えているところです。

やりたいこと

昨年、お試しで「光の動物園」を作りました。アニマルイルミを導入し、展示したところ、子供たちには大変好評。でも、大人からの反響は、見てはもらえるものの、「なんか寂しいよね。」とか「動物園ではないよね。」・・・・・・のように動物が少ないことから、厳しいご意見もありました。

そこで、今年はアニマルイルミの数を増強し、レイアウトを熟慮したうえで、子供たちにもっともっとたくさん集まってもらい、大人にも喜んでもらえるようにしたいと思っています。(できればインスタバ映えをねらって。)

問題発生

そんなことを考えつつ、先日、イルミネーションライトの点検をしたところ、半分近くのライトが点灯しないじゃありませんか。業者さんに聞いてみたところ、やはりライトにも寿命があり、冬の屋外、しかも雪の降る北陸で3年間もよく耐えた方なのかな、ということでした。

ある程度の買い替えは想定していたんですが、これだけの買い替えが必要となると、アニマルイルミを追加するどころか、グレードアップするどころか、来年の開催も危ぶまれる状況に・・・・・・。

これから

寿命となったイルミライトの買い替えは、予定していた予算内で何とかします。でも、どうしても「光の動物園」成功させたい!そのために今回クラウドファンディングで資金を募集することとしました。ご協力お願いします。

おやべイルミ2018 概要

実施期間

  2018年11月17日(土)〜2019年1月6日(日) ※年末年始(12/28〜1/2)はお休みです。

場所

  クロスランドおやべ(富山県小矢部市鷲島10番地)

点灯時間

  各日 17:00〜21:00 ※クリスマス期間中(12/22〜12/24)は22:00まで延長します。

点灯式

  11月17日(土)18:00〜  ※この日だけは、18:00の点灯式後に点灯します。

オープニングイベント

  こども園園児によるウェルカム演奏、高校吹奏楽部によるミニコンサート

  小矢部市出身のシンガーソングライター CHIHHIEによるミニコンサート

  ケータリングカーによるあったか飲食の提供

Facebook

  Facebook おやべイルミ2018

 

資金の使い道

  イルミネーション買替え費用  100万円

  アニマルイルミ購入費用     30万円

   (目標金額に達しなくても、できる範囲で実施します。)  

  設置・設営に関する部材費用  225万円

  ポスター、広告等に関する費用  45万円

  点灯式、ミニコンサートに関する費用 20万円

  撤去に関する費用  72万円

  動産保険料     43万円

  その他経費      5万円

  

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください