親から引き継いだハウスでいちご作り始めます。

プロジェクト本文

長崎にて、いちご作り始めます。

38歳、約17年青い看板のコンビニで接客業してましたが、親のハウスを引き継ぎいちご栽培をします。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

『ゆめのか』という品種を作ります。2007年(平成19年)に品種登録された、主に愛知県や長崎県で作られてますがまだまだ認知度が低いです。全国の方々に知ってもらいたいと思いまして。そのための栽培資金と運営資金です。 

 

★★品種について★★

『ゆめのか』は甘味酸味のバランスがよく果汁も豊富。果皮はほどよく硬いので痛みにくく、輸送に適している品種です。

★★いちごについて★★

野菜か?果物か?

どちらでしょう?一般的に樹になるものが果物そうでないメロンやスイカは野菜に分類されることが多いです。いちごはといいますと、農林水産省によるといちごは野菜。しかし生産や出荷の統計をとる上では、いちごは果樹として分類。

??????

ますます謎めいてます(^_^;)モヤモヤさせてすみません

けど、野菜としては料理には使わないしな~と思い、いちごといえはデザートですよね。

▼これまでの活動

今までも手伝いはしてましたのでノウハウはあります。

9月24日  いちご栽培始めました!いちご苗 約3000苗 定植

今は毎日水やり、順調に根を張ってくれるように愛情も注ぎます(*^^*)

▼資金の使い道

栽培するための経費(燃料費、水道代、出荷パック・箱、肥料、農薬、マルチ、機械代など)と、ゆくゆくは高設栽培に挑戦したいのでそのための資金を作りたいのでいちごをたくさん作ってたくさん売るための販路開拓。

▼リターンについて

もちろんいちごです。インスタ販売を考えてます。少額(500円~3000円)のものはインスタ販売時に使える割引券。高額(3500円~)はいちごをお送りします!長崎から全国の皆様に美味しい『ゆめのか』を食べてもらいたいです。

▼最後に

いちご栽培をするにあたり、一番心配な面が資金でした。自然のものですので天候に左右されます。実際に先日きた台風25号は私が住んでる地域は暴風域ではなかったもののものすごい強風でした。ビニールハウスが無事かソワソワしながら台風が去ってくれることを祈ってました。自然驚異には手も足も出ませんからね・・・。ものを作るのは大変だと改めて思いました。けどそんな農家を長年されてるかたが私のまわりにはたくさんいらっしゃいます。その方々の手を借りながら、皆さんからの支援を受けながら頑張りたいと思いますので宜しくお願いします!

  • 活動報告

    本日公開★

    2018/10/16 21:19

    公開できました! 長崎にていちご栽培しております。 18年ほど青い看板のコンビニで接客業をしてました。退社を期に次の仕事を探すも・・・しっくりくるものがなくどうしようかと思ってましたが、ハウス及び設備は十分に整ってるハウスに空きがあるよと。 親が遺してくれたハウスです。 姉夫婦もいちご...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください