Pedaruは日本初のシェアサイクルプラットフォームの会社です。使われない自転車をシェアサイクルとして活用しつつ、自転車の利用に応じてNPO、NGOを支援します。PedakoはそんなPedaruで働くかわいいアヒル。Pedakoと一緒に日本初のシェアサイクルを盛り上げませんか?

プロジェクト本文

1  はじめにご挨拶!

こんにちはクヮ! 私の名前はPedako(ペダ子)です。Pedaruの広報部門でインターンをしています。Pedakun(ペダ君)は私のお兄ちゃんアヒルで、Pedaruで働いています。

Pedaruは、日本のシェアサイクルプラットフォーム、ソーシャルベンチャー企業です。私たちは大学生が駅から大学へ簡単かつ便利に通学できるよう自転車を提供します。Pedaruで使われる自転車はまだ使えるけど、もう使われなくなってしまったもったいない自転車達です。



2  Pedaruについて

Pedaruは学生の通学を簡単かつ便利にするシェアサイクルです!Pedaruは現在、吉祥寺駅と成蹊大学とを結んでいます。

こちらはPedaruの自転車のひとつです。状態のいいメンテナンス済みの自転車を使っています。Pedaruの自転車とわかるように特製のサドルカバーをつけています。



Pedaruはモバイルアプリを通してご利用いただけます。アプリはこちら(iOS App Store)からダウンロードしてください!:https://itunes.apple.com/jp/app/pedaru/id1444453993



Pedaruは食事を必要としている人々を支援しているNPO(セカンドハーベスト・ジャパン)や遺児を支援しているNGO(あしなが育英会)へ寄付しつつ、活躍できるのにもう使われなくなってしまった自転車達の再活用をして環境にやさしく健康にも良い移動手段を提供するよ。



3  Pedaruのチーム

Pedaruにはカナダ人の創業者兼代表取締役、日本人の従業員、インターン、顧問、そして私Pedakoとお兄ちゃんのPedakunがいます!

私たちの活動をちょっとだけ紹介するね!Pedakunは自死予防に尽力する団体が主催した東京タワーを登り切るチャリティーイベントに参加しました。Pedakunは身長が230cmもあるけど、東京タワーの600段の階段を16分かけて登り切ったんだ。

私Pedakoは毎日忙しく日本中をかけ回ってPedaruの広報活動をしているの。

いつか海外でもPedaruのお話をしてみたいな!

私たち兄妹が選ばれた理由はね、①まずはとーっても可愛いこと(*´꒳`*)、②私たちアヒルもいくつかの種類は絶滅危惧種として指定されてるから皆さんにそのことも知ってもらいたかったこと、③Duck on a bicycleという本があったからだって!


4   プロジェクトの目的とリターン

このプロジェクトの目的は皆さんにPedaruを知ってもらい、事業運営を支援してもらうことです!

このプロジェクトを支援して可愛いPedakoのぬいぐるみをゲットするだけでなく、ご家族やご友人にSNSやメール等を通してこのページを知らせて欲しいです!

このプロジェクトページに出ているPedakoは30cmのサイズだよ。支援に合わせてゲットできるPedakoのぬいぐるみは7cm、12cm、20cm、30cmと色々あります!数量は少なくなってしまうけど、Pedaruのロゴ入りTシャツとセットでもらえるプランもあるよ!

Pedakoのぬいぐるみはプレゼントとして贈っても素敵なくらい可愛いの!また、あなたが日本の交通、環境をより良くしようとし、NPO、NGOを支援しているソーシャルベンチャー企業をサポートしていることを他の皆さんに知ってもらうこともできるよ。


5  ご支援の使いみち

Pedakoのぬいぐるみ調達、発送費用

Pedakoを使った広報活動(チラシの作成等)の拡充

吉祥寺駅を成蹊大学を結ぶ地域での運営費と自転車の維持費

6  創業者兼代表取締役ジャッド・サレ他チーム一同からの最後にお願い

あなたのご支援はとても大きなサポートとなります。

よりPedaruについて知りたいと思ってくださった方はこちら(https://pedaru.com/)をご覧ください。

また、Instagramを通してPedakoの日常を知ってください。

心がほっこりするとても可愛いインスタです。


☆どうぞ宜しくお願いします☆

Facebook, Instagram, Twitter: @pedarujapan

Web:https://pedaru.com/

お問合せ:support@pedaru.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください