Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

#音声ナビ・プロジェクト 目の不自由な人も安心して外出できる環境を皆で作ります!

Image01.jpg?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
161,000円
パトロン数
15人
募集終了まで残り
64日

現在5%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/02/14 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

目の不自由な人々が簡単に使える音声ナビ・アプリ「ナビレコ」を開発、改良します。音声地図を作成するソフト「ナビエディット」を開発、改良します。音声地図を作成者と利用者間で簡単に受け渡しできるサイト「ナビ広場」を立ち上げて運用します。これらをすべて無料で公開します。

目の不自由な人も安心して外出できる環境をみんなで協力し合って作ります!

視覚障害者は、白杖や盲導犬で自力歩行する場合と、目の見える方と連れだって歩く場合とがあります。

見える方と歩いているときは気持ちはとても楽なのですが、一人で歩いているときは、大変な緊張感を持って歩いています。

このプロジェクトでは、目の不自由な人が一人でも安心して外出できる環境を、多くの皆さんと協力し合って作ります。
このプロジェクトは、ボランティアで音声地図を作成して頂く皆様の活動と、以下の3つの技術の柱を運営するアメディアとのコラボによって成り立ちます。

1)視覚障害者の歩行を支援する、音声ナビ・アプリ「ナビレコ」

 http://www.amedia.co.jp/product/smartphone/app/navirec/

2)音声ガイド地図を作成するソフト「ナビエディット」

http://www.amedia.co.jp/product/smartphone/app/navirec/NaviEdit/

3)作成した音声ガイド地図が「ナビレコ」から簡単に使えるウェブサイト「ナビ広場」

http://navirec.amedia.co.jp/

皆様が作成した音声ガイド地図を「ナビ広場」にアップして頂くと、目の不自由な人が「ナビレコ」にそれを取り込んで歩くことができます。

音声ガイド地図を頼りにすれば、目が見えなくても周囲の状況がイメージでき、頭の中に地図を描いた状態で歩くことができます。

音声ガイド地図の作り方については、「ナビ広場」でのコメントや、メーリングリストでのやり取りで、視覚障害者当事者からもフィードバックを受けることができます。

このようにして、ボランティアと当事者の相互協力で、視覚障害者が一人で安心して外出できる環境作りを目指しています。
そして、その技術的なバックヤードをアメディアが担当します。

アメディアでは、皆様にボランタリーなご協力をお願いするため、上記の技術の3本柱をすべて無料で利用頂くことを決断しました。

※あなたもプロジェクト・メンバーに加わることができます!

http://www.amedia.co.jp/company/vnavi-project/


ご支援金活用について:
ご支援いただいた資金は、本プロジェクトの2019年6月末までの必要経費の一部に当てさせて頂きます。
プロジェクトの運営状況と活用した資金の報告につきましては、上記のプロジェクト・ウェブサイトで公開致します。


必要経費内訳:
・ソフトウェア開発作業に当たる開発社員の人件費(10人月分、450万円)、
・「ナビ広場」の立ち上げと運営に携わる社員の人件費(6か月分、120万円)、
・音声ガイド地図作成講習会の企画・運営費、社外協力者への謝礼と旅費交通費を含みます(8回分、120万円)
・広報及び事務管理費(110万円)


リターンについて:
ご支援頂いた皆様には、アメディアオリジナルの「目の不自由な方への声かけカード」をメールまたは郵便でもれなくお送りさせて頂きます。

声を掛けて頂けると、危険からの緊張感が少し和らいで、気持ちが楽になります。

リターンは積み上げ方式にさせて頂きますので、記載の金額よりも少額のリターンはすべて含みます。

メルマガ等へのお名前掲載に関するリターンは、ハンドルネームや匿名での掲載もできます。
お知らせください。

以下のメルマガで紹介させて頂きます。
「アメディアレポート(まぐまぐ0000088789)」にてサポーターとしてお名前掲載 2月
「週刊福祉情報(まぐまぐ0000101477)」にてサポーターとしてお名前掲載 3月

東京開催の音声ガイド地図作成講習会は、2月後半より定期的に開催します。ご都合の良いときにおこしください。

音声ナビ・プロジェクト立ち上げ記念講演会は、4月8日(月)の18時に東京都練馬区の区民・産業プラザCoconeri研修室1で行います。旅費等はご負担ください。
http://www.amedia.co.jp/company/vnavi-project/event201904.html

印刷物を音声読み上げMP3データに変換するソフト「オーディオブック・クリエイター」については、以下をご覧ください。
http://www.amedia.co.jp/product/pc-soft/datareader/abc/

望月からのお礼電話を希望される方は、必ず電話番号をお知らせください。
望月の伴走体験は、お互いの日程を調整して東京都内で行います。食事代は含まれますが、旅費はご負担ください。
また、望月については、以下のページでご確認ください。
http://www.amedia.co.jp/mypage/yuu/

望月優の視覚障害者視点からのウェブアクセシビリティ診断については、以下のページでご確認ください。
http://www.amedia.co.jp/webaccessibility/

音声ガイド地図作成講習会への講師派遣と望月の講演派遣につきましては、日本国内であればどこでも参ります。旅費については、新幹線、飛行機及び宿泊費の旅費のみ別途ご負担をお願いします。
3月以後、日程調整の上、お邪魔します。

本プロジェクトは、12月よりスタートし、
12月23日のアメディアフェア
http://www.amedia.co.jp/event/amediafair/
にて広く参加を呼びかけて、正式に実施します。

※応援・推薦のメッセージ

http://www.amedia.co.jp/company/vnavi-project/ouen.html

プロジェクトが継続できるよう、是非とも温かな資金援助を心よりお願い申し上げます。

音声ナビ・プロジェクト・リーダー: 望月優