里親会で保護犬が譲渡が成立し、新しい家族へ迎えられる犬達もいれば、虐待や怪我、内臓疾患などでそのまま里親譲渡ができない犬達もいます。犬には保険が無い為、実費で治療をすることになり里親様のご支援だけでは多くの犬達を救うことができませんのでクラウドファンディングを利用させていただく事にしました。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

私たちは東大阪を中心に活動していますHappyPawsと申します。

私たちが直接犬のレスキュー(災害時の迷い犬や飼うのが困難になった時/劣悪な環境で飼育された繁殖犬たちの保護)が必要な現場に赴き、保護や救出を行います。

▼このプロジェクトで実現したいこと

保護した犬達がみんな心身ともに健全であることはありません。多くの犬達は人間への恐怖心いっぱいで噛みつきや怯えでそのまま里親様へ譲渡することができません。また見てわかるような怪我である場合や内臓疾患などで治療が必要な犬も多く保険が効かないために実費となり里親様へ譲渡するまでに多額のお金が必要となります。

治療費や譲渡するまでの餌代、衛生用品など皆様の支援がなくてはどうしても立ち行かなくなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

▼これまでの活動

活動は三年目となります。レスキューなどの活動日記や里親会(保護犬譲渡会)なども今月で38回となります。

https://www.happypawsosaka.com

HPも先月から開設し、活動内容や現在募集中の犬達の情報を伝えております。

現在、約20頭の保護犬をHappyPawsのメンバー6人で分散し、それぞれのワンちゃんに
目の届きやすいケアを行なっております。メンバーの中に動物管理の有資格者もおります。
また時間内、時間外それぞれ行きつけの動物病院がありますので
6人のメンバーが衛生状態と健康状態をしっかり管理しながら、
籠の中や劣悪な環境下で育ったワンちゃん達に将来来る、里親様との
『普通の家庭』の中の暮らしにすぐに馴染めるようにメンバーの家庭の中で大事に育てております。

▼資金の使い道

1.保護している犬達の餌代
2.保護している犬達の治療費、薬代
3.衛生用品の購入

▼リターンについて

当団体が保護したわんちゃん達を撮影したオリジナルカレンダーを
お送りいたします。

▼最後に

全国的に「殺処分0」やペットショップなどでの販売規制など流れが変わってきていますが
人間の身勝手な事情で飼育放棄されたり無理な繁殖犬の現状はたまにしか報道されません。
正直、見たくない程厳しい飼育現場や犬達の荒れた精神状態の子達が次の里親様へ
譲渡できる可能性は高くない時もあります。

それでもみんな命ある犬達です。誰かが救わなければ死んでいくだけです。
私たちは本当の「殺処分0」を行動で示していくのが責務だと思います。

ご賛同いただけたら幸いです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください