スタンドアップバドル日本代表「SUP JAPAN」は2018年11月22日から中国海南省で開催されるISA世界選手権で戦います!今回その遠征費の一部を集めるためにクラウドファンディングに挑戦します。このプロジェクトを通して1人でも多くの方にスタンドアップパドルの魅力を知っていただけると嬉しいです!

プロジェクト本文

■スタンドアップパドルボードについて

スタンドアップパドルボード(SUP)をご存知でしょうか?海をボードに乗ってオールでゆったり漕いだり、ボードの上でヨガをしたり、国内でも流行っているアクティビティです!

では、SUPが「競技」でもあることはご存知でしょうか?
SUPにマラソンのように長距離を漕いで進む「ロングラン種目」や、アイススケートのように激しい波に乗る技術点を競う「テクニカル種目」、短距離走のように短いコースで争う「スプリント種目」など、いずれも激戦必至のスポーツだということはご存知でしたでしょうか?

SUPは国内外でたくさんの大会が開催されていて、それに勝ち進んだ一握りの選手が日本代表「SUP JAPAN」として日の丸を背負い世界と戦います。今年は中国海南省で開催されるISA世界選手権に出場が決定しました!

■スタンドアップパドルボードがオリンピック種目に?

スタンドアップパドルは現在オリンピック種目に加わることを目指しています。

そのためには、SUP JAPANにはもっと世界で活躍をして頂き、国内外の認知を高める必要があります。2024年パリオリンピックで競技に加わり、そして我らSUP JAPANが世界の頂点に立つ・・・壮大かもしれませんが、決して遠くはないこの夢を強く信じています。

■どうしてクラウドファンディングを?

まだまだSUPの業界は成長段階です。SUP JAPANが世界大会に出場することは喜ばしい限りですが、予算の捻出に苦しんでいるのが現状です。また、次世代を担う選手を育成する強化資金を必要としています。

「予算が必要」「SUP JAPANの激闘を皆さまに知ってほしい」この思いが達成できる方法は何かと模索した際にクラウドファンディングに辿り着きました!私たちが皆さまにお返しできることは少ないかもしれません。ただ「いつかオリンピック種目に加わったSUPで日本代表が金メダルを獲る」という夢への道には、皆さまのお力がどうしても必要です!どうか応援の程よろしくお願いいたします!

■このクラウドファンディングの目的・得た資金の用途

①SUP JAPANの遠征費

②SUP JAPANのPR

③SUPのオリンピック種目化への貢献

④将来の日本代表選手の強化育成

※このクラウドファンディングは「All-in」式にしており、目標の達成の成否に関わらずご寄付頂いた資金は全て上記①〜④へ還元します。また、リターンも同様に目標達成の成否関わらず実行いたします。

■リターンについて

数少ないリターンを用意させていただきました!

ご支援頂いた方限定にISA世界選手権中の日本代表をリアルタイム配信します(画像または動画)!

[ ①1,800円 ]

SUP JAPANが持ち歩くジャパンナショナルフラッグに貴方のお名前を記載いたします。

[ ②2,000円

SUP JAPAN オリジナルステッカー(2枚一組)プレゼント
※サイズは直径10cmです

[ ③5,000円 ]

SUP JAPAN オリジナルTシャツ1枚プレゼント

[ ④18,000円 ]

ISA世界選手権後に日本代表報告会&凱旋SUP
■詳細(随時更新予定)
場所:東京都もしくは横浜市
日程:2019年1月〜2月頃
※このリターンには凱旋報告会参加費が含まれております。

[ ⑤(企業様向け)100,000円 ]

日本スタンドアップパドルボード協会サイト内にスポンサーバナー掲載(掲載開始より1年間

■最後にあらためて皆さまに伝えたいこと

日本のSUPが今いよいよ変わろうとしています。今後もSUPを楽しむ人が増えて、世界と戦う選手が育つ土壌が確立されるかどうかは、今回の大会で日の丸を背負って戦う日本代表のSUP JAPANにかかっています。私たちは選手と一緒に波に乗ることはできません。波をコントロールすることもできません。それでも、応援することだけはできます。

今後の日本のSUPの未来のために、皆さまの応援が必要です。

いつの日か、オリンピックで、日本代表が金メダルを獲る。

皆さまの応援があればその未来は必ず来ると信じています。

 

※掲載フォトクレジット:@KURE134

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください