商業漫画単行本を制作するプロジェクトです。同人誌で発行していた「うつ病でも介護士」が合同出版様から単行本化するにあたり、こちらで執筆継続資金を募集いたします!現在「左膝内障及び、膝関節滑膜炎手術」で高額の医療費がかかっており、執筆継続するにあたり援助頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。渡辺河童(わたなべかっぱ)と申します。

東京都出身。
1992年オークラ出版より美少女漫画家としてデビュー。

介護士をしながらBLやコミックエッセイを中心に描いており、現在は
商業書籍版「うつ病でも介護士(仮)」の描き下ろし単行本執筆中です。

今回で支援者を募集する執筆活動費は、自費出版ではなく、
合同出版様より発売される商業単行本になります。
※なお、この企画は出版者様より許可を受けております。

Amazon著者ページ
https://amzn.to/2CVGd0t

▼このプロジェクトで実現したいこと

現在、単行本を執筆中なのですが……
「左膝内障及び膝関節滑膜炎(半月板損傷が原因)」で
高額な治療費がかかっておりまして、介護のアルバイトを増やすと
執筆がままならないため、資金を募集することにしました。



滞りなく執筆を続けるには、介護士の仕事を減らさねばならず、
単行本を出す為にも執筆継続の支援が必要です。

今回の単行本では、何度かの自殺未遂を経験し、うつ病の
どん底から介護士になって這い上がった経緯を描き下します。

※商業単行本自体は発売が決まっておりますので、リターンは確実です※

▼これまでの活動

1992年に漫画家デビューし、6年描いたのち、交通事故に遭い
一旦漫画家としては筆を折りました。

その後、自身がうつ病になり、他の仕事をしておりましたが、
2016年KADOKAWAエンターブレイン様より漫画家として
再デビュー致しました。

同年、同人誌にて「うつ病でも介護士」を自費出版。
こちらが合同出版様の目に留まり、単行本の契約に至りました。



合同出版様は自費出版も手掛けていらっしゃいますが、
今回は通常出版と同じく、出版社として発行して頂く商業契約で、
出版されると本屋さんに並ぶものになります。

▼資金の使い道

主に執筆活動費です。
また、単行本執筆のためのアシスタント代を含んでおります。

▼リターンについて

500円からご支援頂けます。

○500円プラン
ご支援頂きました方にお礼のメッセージをメールでお届けします。

○1,000円プラン
デジタルイラストにサインを付けてメール添付にてお送り致します。

○3,000円プラン
イラストに直筆サインを付けて、ポストカードをご自宅にお送り致します。

○5,000円プラン
イラストに直筆サインを付けて、メッセージを書き添えたポストカードをお送り致します。

○10,000円プラン
色紙に直筆でイラスト、お名前とメッセージを付け、サインを入れてお送り致します。

○20,000円プラン
発行された商業単行本に直筆サインを入れてお送り致します。

○30,000円プラン
1.色紙に直筆でイラスト、お名前とメッセージを付け、サインを入れてお送り致します。
2.発行された単行本にサインを入れてお送り致します。

○50,000円プラン
1.色紙に直筆でイラスト、お名前とメッセージを付け、サインを入れてお送り致します。
2.発行された単行本にサインを入れてお送り致します。
3.スペシャルサンクスとして単行本にお名前を掲載いたします。

▼最後に

私は、今現在もうつ病が寛解しておりませんが、今回の単行本は
うつ病の発症から介護士になるまでをエッセイコミック化します。

こうしたら治るや、こうすればいいというような内容ではなく、
あくまでも、私がどうしてうつ病になって良くなっていったのかを
記録した漫画になります。

ご支援の程、どうぞ宜しくお願い致します!



 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください