二つの大型台風の直撃により被害を受けた宮崎県の野菜農家が、ビニールハウスが壊れて困っています。 そこで、ビニールハウスの補修の資金集めのプロジェクトを立ち上げました。脱サラし農業を始めて三年、安心安全な野菜から乾燥野菜を作り輸出したいという夢の実現のためには、ビニールハウスの復活が緊急の課題です。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、飯地 正浩(いいち まさひろ)です。
私は、脱サラして農業を始めました。農業の可能性を強く感じたからです。
宮崎県で農家になって三年目です。

私の理想とする農業は、安心安全な野菜を作ること。
そして、規格品は生鮮食品として近隣で消費していただき、規格外品は乾燥野菜にして遠方に送ったり、外国に輸出したりしたいのです。
私は、農業を始める当初から乾燥野菜にして輸出したいという夢を持っていました。

安心安全に気をつけて育てた野菜でも、規格外品がたくさん出ます。
それを何とか活かすために、規格外品を乾燥野菜にして商品化することを思いつきました。

宮崎県においても規格外の野菜への関心は高くなってきていますが、大消費地へ届けようとすると輸送費が高くつくため、消費者に喜ばれる価格にはなかなかなりません。

しかし、乾燥野菜にすれば軽くなりますので輸送費は大幅に削減できます。

このことを地元のフードコーディネーターに相談したところ、野菜は乾燥させたらうまみや食感や栄養が増すとのアドバイスをいただきました。

この意見に後押しされて、試作品を作ってもらって食べてみたところ、生鮮野菜とは違ったおいしさがあると気付かされました。
乾燥することにより美味しさが凝縮されるのだと思います。
よし!!これなら、よい商品が届けられそうだと確信しました。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

安心安全な野菜をお届けする夢に向かって、これまでは順調だったのですが、今年は宮崎県を襲った二つの大型台風の直撃を受け、ビニールハウスが裂けて壊れる被害が出てしまいました。
やっとこれから乾燥野菜を作って経営を軌道に乗せようかという矢先のことでした。

公的支援を受けるべく相談しましたが、台風だけでなく、地震などの自然災害が全国で発生しているため、公的支援は受けられないとの答えでした。

壊れたビニールハウスの修復に資金が必要なのです。
ビニールハウスが元に戻れば、私が理想とする野菜作りを続けられます、続けたいのです。

台風に負けるわけにはいきません。
このピンチをチャンスに変えたいのです。
そして、私の理想とする農業を実現したいのです。

そのためにこのプロジェクトをやってみようと思いました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

まず、壊れたビニールハウスを修復することです。

それから、安心安全な野菜作りを軌道に乗せ、規格品は生鮮品として近隣に販売し、規格外品は乾燥野菜にして遠方の消費者に届ける、この二つの販売方法が相互に補完し合う農業の形を確立したいのです。

以下は、商品化予定の試作品です 。

◎「具だくさんのスープ用乾燥野菜セット」

内容:季節の乾燥野菜6種類(季節によって変わります。)
※乾燥野菜より出汁が出ますので出汁の必要はありません。

具だくさんスープ、豚汁、具だくさんのお味噌汁を作るには、様々な野菜とそのカット作業が必要ですが、これを使うとととても簡単です。

◎具だくさんの乾燥野菜セットで作った豚汁
野菜の旨味がより強くなってとてもおいしいです。
また、時間がたっても煮くずれがしにくいので、二日目も温めて美味しくいただけます。

◎「乾燥野菜の出汁パック」

内容:季節の乾燥野菜の粉末

野菜を乾燥させて粉末にして出汁用にしました。


とてもやさしい味が出ますし、動物性アレルギー対策にもなります。

◎「農園の乾燥野菜のピクルスセット」

内容:季節の乾燥野菜5~7種類/瓶入り(※季節によって内容は変わります。)
ピクルス液1回分

ピクルス液が入っていない状態。
この状態だと日持ちの心配はいりません。

食べたくなったら、数時間前にピクルス液を満たします。
野菜が乾燥しているので、野菜が液を吸収します。
生野菜から作るピクルスと比べて、味が濃くって食感も残ります。

▼資金の使い道

ビニールハウスの補修

壊れたビニールハウスを補修して元通りにして、農産物を生産できる状態に戻します。
※壊れたビニールハウスの補修は既に始めています。
本格的な補修には120万円ほどかかりますのでその一部に充てます。
このプロジェクトに関しましては、この金額の多寡にかかわらず、必ず実行いたします。

▼リターンについて

補修して元に戻ったビニールハウスで安心安全な野菜を作り、
生鮮野菜やそれらを加工した乾燥野菜を作ってお送りしたいと思います。
また、高額のご支援をいただいた方々には、四季それぞれに生鮮野菜もお届けしたいと思っております。

1.3,000円ご支援の方
・お礼の手紙
・乾燥野菜の出汁パック2個

2.5,000円ご支援の方
・お礼の手紙
・乾燥野菜の出汁パック2個
・具だくさんのスープ用乾燥野菜セット4個

3.10,000円ご支援の方
・お礼の手紙
・乾燥野菜の出汁パック2個
・具だくさんのスープ用乾燥野菜セット個
・生野菜セット1㎏

4.30,000円ご支援の方
・お礼の手紙
・乾燥野菜の出汁パック4個
・具だくさんのスープ用乾燥野菜セット8個
・生野菜セット1㎏2回

5.50,000円ご支援の方
・お礼の手紙
・乾燥野菜の出汁パック8個
・具だくさんのスープ用乾燥野菜セット10個
・農園の乾燥野菜のピクルスセット4個
・生野菜セット1㎏4回

※加工品の生産によっては内容が変わる場合もございます。
あらかじめご了承ください。

▼最後に

台風になんか負けてたまるか。
農業で生きる、その思いをしっかり形にしていきたいと思います。
安心安全の野菜作り、近隣の方には新鮮な採れたて生鮮野菜を、そして、遠方の方にはうまみが凝縮した栄養豊富な乾燥野菜を、お届けしたい、という夢に向かって邁進します。
こうすることによって、規格品は生鮮野菜として活かし、規格外品は乾燥野菜として活かすという無駄の無い農業ができるのです。

これがほかの農家の方々の刺激になって、小さい地方の農家が新しいチャレンジをはじめて、何とか生計が成り立つようにすることが最終ゴールです。

どうか皆さん、私のこの夢の実現のために、台風で壊れたビニールハウスの復活をご支援ください。
よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください