3年掛かりの技術研究により、マウス製造で一番の問題となる悪臭を100%カット!保健所も立ち入り検査で認めた完全無臭製造!マウスの排泄物が瞬時にケージ内より消滅!試験工場から大型工場へ向けての資金募集をいたします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして。

大分県でlittle Monsterという爬虫類・特殊動物専門店を運営しています。

現在、爬虫類・猛禽・特殊動物ブームに伴い餌となる冷凍マウスや冷凍ラットの価格が高騰を始め

質の良い国内産は入手困難な状況となりつつあります。

正直、当店でも動物達の飼育に必要なマウスが入手しにくく非常に困っておりました。

 

冷凍マウスの製造で、一番の問題となるのがマウスの排泄物による強烈な悪臭です。

室内にあるエアコンの内部配管(冷やす為の銅管)が空気中アンモニアで溶けて穴があくほどです。

また、室内の悪臭を換気しよう物なら近隣住民の苦情が確実に保健所へと通報されるほどの悪臭です。

 

そこで、なにか手立ては無いかと思案・実験・研究・試作機・失敗を3年間繰り返し

やっとマウスの無臭製造設備を自作で開発いたしました。

保健所の立ち入り検査時に、当店が住宅地に位置するため、わずかでもアンモニア臭が確認された場合は許可は下りませんと事前に通達がありました。

立ち入り検査で無臭が確認され

平成30年11月8日に製造営業許可番号が認可されました。

大分市第115005号

 

当店が製造するマウスは産まれてから冷凍までの期間、排泄物に触れることなく

衛生的に飼育されたマウスとなります。

※マウスの飼育に伴う餌は、オリエンタル酵母のNMFのみを使用しています。

必要資格:動物取扱士3級(NPO法人九州鳥獣保護協会にて取得)

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

当社のマウス工場設備は無臭製造が可能なため、場所を選びません

また、大型工場をいくつでも作れるので欠品することなく高品質なマウス・ラットを低価格で提供し

大型工場を増やす度に値下げを行い、現在の市場価格の3分の2以下の価格で販売できる事を目標とします。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

高品質な冷凍マウスの不足と、ここ数年の価格高騰

さらに爬虫類イベント等で人気が高まりつつある爬虫類ブームに必要な餌が足りず

飼育している動物の為に高くても質の良いマウスを買い求める爬虫類ユーザー様に

低価格・高品質な冷凍マウス・冷凍ラットを安定して提供したいからです。

▼これまでの活動

現段階では保健所の立ち入り検査によるマウスの無臭設備の初期となるデモ設備を稼働しています。

アンモニア分解方式の化学式と汚物の瞬間処理方式の概要を保健所へと提出後、何も問題なく立ち入り検査まで行い、当社の設備なら悪臭問題が皆無なので市街地、住宅地どこでも工場建設可能となりました。

デモ設備での現在の飼育マウスの数:1800匹  

         飼育ラットの数:100匹

 

初期設備の月間製造匹数

マウス:18000匹/月

ラット:200匹/月(成長に時間が掛かる為と設備の規模による出産制限を掛けてます)

▼資金の使い道

大型第1工場建設費及び運営費

設備費用約600万円

急速冷凍付き大型冷凍庫 10台 約100万円

オリエンタル酵母より初期NMF仕入れ50万円

ヤマト運輸システム構築費用(ネズミ販売HP作製代金込み)50万円

ネズミ仕入れは自社での生産が可能なので0円

その他、事務用品、雑費、社員教育費、予備費 200万円

設備の材料見積もり及び詳細は見積もり資材から設備の秘密が漏れる可能性大の為に

記載できませんが、保健所の立ち入り検査の後に許可ナンバー発行となった事を証といたします。

大型施設建設場所

大分県大分市尼ケ瀬3-2組

(後ほど写真を掲載いたします)

工事期間来年1月より開始3月下旬に稼働予定

▼リターンについて

リターンにつきましては、価格に伴い購入価格より20%~55%OFFチケットの

発行となります。

チケットには各NOが記載され一度使用したチケットは使えない様になります。

 

▼最後に

現段階での生産力は小規模ですが1年あれば利益より大型工場の建設は可能です。

希望価格に届かなくてもリターンは可能です。

安定した低価格・高品質な冷凍マウス工場建設にご協力ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください