小説中では、各国各種の通貨を両替せずに、世界各国で通用する仕組みが重要な役割を果すが、それを成し遂げる方策を長年考えたが未解決だった。今やっと解決手段を見出した。本作はハリウッド映画原作を意図し、ハリウッド映画しか実現できないエンタメン活劇連続の娯楽作であり、長年念願の完成である。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 初めてCFを行います。

よろしくお願い致します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

 若い頃から勤務先会社の親睦誌に趣味として、書きモノを

投稿していました。当時は「笑いを誘う」がテーマの短編で

したが、やがて40歳初め頃に中編に挑戦したくなり、凡そ

3,4年かけて書き上げました。

 これは取っ付き易さもあり、自伝的作品且つその後唯一の

コイとかアユ(愛)がテーマの魚屋(サカナヤ)の小説でした。

これを境に私の書きモノは、社会に働きかけるモノにしたい

との願望が沸沸と湧き、国の有り様を問うテーマで書きたい

と願いましたが、この硬いテーマを如何に読み物すべきかを

思い至らず、また現役での多忙もあり、着手すらできず遂に

2008年4月70歳にして、約2年間シナリオ学校に通い

2009年に本作を学校の習作として書きました。

 この習作発表会において、本作は通貨同盟や通貨連盟が、

重要な要素を占めている。それの説明をして欲しいと要望さ

れました。当時は完全に即答できずに、長年その答えを探し

求め、今回やっと附録の追加書きして完成させます。

その間に題名も色々と変え[近未来の巨大恐竜企業]に落ち

つきました。以上の経緯で出来上がったのが本作です。

 本作は読み物としては自信作ですが、国の有り様を問う、

テーマは不完全であり、本作はその後の作品の源流としての

役割を担っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 全ての作品は趣味として書き上げましたが、

ここでの良い反響が得られるか、確認したい

と思いました。

▼資金の使い道

イラスト制作費及び使用料、

 イラストは、使用了承メールを頂いたもの、費用支払の約束をしているもの、引用元の規約に従ったもの、自分で写した写真を利用しております。

CD制作費、発送費ほか。

▼リターンについて

リターン1

 3000円

本作の電子書籍をお礼メールと共に

メルアドへお送りさせて頂きます。

リターン2

 5000円

毒舌極まり笑いを誘う、若い頃の作

品[ゲッキュウ鳥の話]他8篇と、

自伝的作品[極めて個人的な体験]

[Eradication of poverty]左記は

本作の附録の意味を一段と明確に記

す英文、日本文併記の作品です。

当然、本作も含めzipファイルに

して、メルアドへお送りさせて頂き

ます。

リターン3

 10,000円

大国主 みこと 全作品集をCDに

して、お送りさせて頂きます。

これには、完全な国の有り様を記述

した作品を完成させています。

▼最後に

 本プロジェクトは、ALL-inで実施しますので、夫々の金額を御寄付を頂いた方には、各リターンで記載した事柄をお礼メールなどと共に確実に実施いたします。

 なおリターン3・全作品集CDの制作は、2019年3月末頃を目標に送りさせて頂きますが、万一4月に遅延しても、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください