Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

【若き力の応援を!】全国大学生環境活動コンテストを開催したい!

35bd86ace6804d3f8bf82cf6defdfa3e.jpg?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
121,000円
パトロン数
10人
募集終了まで残り
41日

現在24%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/12/30 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

地球の課題である環境問題に熱心に取り組む大学生たちを支援しています。全国から環境問題に取り組む大学生達が集まり、楽しい交流や熱い議論の場を持てるまたとない機会です!

▼はじめにご挨拶

はじめまして、全国大学生環境活動コンテスト実行委員会(ecocon)事務局の北本です。私達ecocon事務局は、「大学生の環境活動のさらなる活性化」を目的に日々活動を実施しており、大学生などの、学生の環境活動を支援することにより、社会の環境問題解決を目指す団体です。

我々の団体の活動の一環として、毎年「全国大学生環境活動コンテスト」を開催しています。これは全国の環境活動を行なっている学生団体が年に一度集まり、団体で実施した環境活動の発表コンテストを実施するというものです。毎年1団体グランプリを決定し、賞状等を授与いたします。これまでに15回開催をしており、のべ600団体以上、総勢1万人以上が参加をしております。

▼このプロジェクトで実現したいこと

今年度の「第16回全国大学生環境活動コンテスト(ecocon2018)」を、

○平成30年12月23日(日)、24日(月・祝)
○国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
で開催いたします。

(詳細はこちらから:http://www.ecocon.info/2018/)

自身の身の回りに関連の深いこと、住む地域のこと、関心のある国際的なことなど、関心のあるテーマはそれぞれですが、国内外の環境課題に問題意識を抱える大学生は多く、その解決に向けて日々活動を実施しています。また、ごみ拾いや森林保全、野生動物保護、地域振興・活性など、学生の活動も多様で、それらを学生独自のアイディアで、「楽しみながら」活動をしています。多くの学生の環境活動はボランタリーで実施しており、授業の放課後や休日の時間を工面しながら活動を実施している学生が多くいます。

よほど近隣に住む学生同士でなければ団体間の交流も多くなく、地域でに根ざしたようなよい活動を実施していたとしても、それを他団体や外部に対して発信する機会が少なかったり、そもそも他の学生がどのような活動をしているか?などを知るような機会も多くありません。

本コンテストはそのような学生団体を集め、全国各地でどのような活動を学生が実施しているかを全体で共有し、優秀な取組を積極的に外部に発信することで、学生の環境活動がもっと世の中に知られるようにしております。コンテスト中も発表を行うだけでなく、学識や企業、NPO等に所属する有識者の方々の審査を経て、出場した学生団体の活動内容をチェックし、より質の高い活動へと発展させるようなフィードバック等を実施することで、国内の学生環境活動の質の更なる向上を目指しています。

▼資金の使い道

毎年開催しているecoconは学生による手作りのイベントです。企業のような営利目的ではないため、学生のスタッフをはじめ、当日選考の審査にいらっしゃる有識者の方々もボランタリーできていただくなど、多くの方のご理解とご協力があってこそ実現するコンテストです。しかし、資料の印刷や当日の会場代、その他の細かい運営費用など、金銭が発生する部分もあり、その部分については企業の方々などから協賛をいただくことで実施をしています。しかし今年度は例年より協賛が少なく、コンテスト開催のための運営資金を調達のため、このたびクラウドファンディングを試みました。

いただいた支援の資金に関しましては、主にイベント当日の会場代として使用させていただくほか、当日の資料印刷など、運営に最低限必要なものの調達のために使わせていただきます。

▼リターンについて

今年度のコンテストの活動報告をリターンとしてご提供します。

また、今年度のコンテストの入場料無料権のほか、入賞団体に贈呈するオリジナルグッズや学生スタッフのユニフォームであるパーカーなどの提供を予定しております。

▼最後に

大学生の実施する活動には多様性とユニークさがあり、企業やNPO、行政とはまた違った目線で独自の活動を実施しています。地元密着のローカルな活動から、世界に目を向けた国際的な活動まで幅広くあり、何より好奇心や「やってみたい!」というチャレンジ精神によって成立している活動です。これらの活動を実践した大学生が次世代の社会を担う人材として、社会でも大きな活躍をすることとなります。

次の世代を担う若い人達の活動支援のため、ご支援をよろしくお願いします。