初めまして。
このプロジェクトの根幹であるミュージックフェス「BURNS」の主催をさせて頂いている迎と申します。

BURNSとは九州の福岡県天神地区3つのライブハウスで開催され、24組ものアーティストが出演する福岡でも最大級の規模となるサーキットフェスです。

BURNS公式HP→https://rockjoint.link/burns.php

僕は昔から音楽が好きで、
その事もあって全国で何千人もが参加してくれている、
バンドメンバーを見つけるためのROCKJOINTというイベントの開催をしています。

▼現在で3300名以上の方が参加してくれています▼


その会を運営する中で、
全国的にも「バンドをしたい」「楽器をしたい」と考える子達がどんどん減っている事を実感しておりまして、特に九州でその傾向が顕著だなと感じています。


どの地域の楽器店の人もライブハウスのスタッフさんも楽器をやっている人もみんなが口を揃えて「バンドが減っている」「楽器を始める人がいない」と言います。

多分ですがどの地域でも今はそうなんじゃないでしょうか?

正直相当な勢いで減少している気がします。

そこでなんとか、「バンドやりたい!」「楽器をやりたい!」という子達を増やす起爆剤のようなイベントを作れないのかと思ったことがこのプロジェクトのきっかけです!


起爆剤となるといっても、
そのレベルにするには通常のライブの規模では足りないので以下のようにかなり大掛かりなものとしました!

このプロジェクトでは以下の事を実現するための費用を皆様から協力してもらいたいと思っています。

■プロとして第一線で活躍するDOES氏原ワタルさんの出演(決定済)
※銀魂主題歌「曇天」「バクチ・ダンサー」であまりに有名。3月には幕張メッセでのライブ。オリコンチャート3位を2回も獲得。

福岡天神地区のライブハウスを3会場貸し切っての福岡最大級の室内サーキットフェスに。(決定済)

※会場:graf / Early believers / kieth flack の3会場で開催

福岡の地元人気アーティスト23組が出演(決定済)
※NHKのドラマに曲を提供しているバンド、自身のラジオ番組を持つアーティスト、バンドのコンテストで全国優秀賞など、九州ではあまりに有名なアーティストが勢揃い。

詳細:BURNS公式HP
https://rockjoint.link/burns.php

正直かなり無理をしました…。
特に大きな協賛などが入っている訳ではありません。
企業が主催しているわけでもありません。
僕個人が主催です。


ただ誰かがそれくらいしないといけない時期が来てしまったと思っています。

もちろん大きな楽器店やライブハウスに任せて自分は何もしないという選択もあったと思います。

しかし自分がROCKJOINTという「バンドしようとしている人が集まる」全国開催のイベントで毎月100~200名の人と会っていることから、「下手すれば自分が日本中で1番音楽をやろうとしている人たちと接点があるのでは?」

「そしてこの音楽を始める人が今までより顕著に減り始めている現実を、最初に気付けるのは自分なのでは?」

そういった使命感から、このイベントを企画することにしました。ただ一人で背負うにはあまりに重すぎる問題です。どうか皆様の力を貸してください!

BURNSは2019年1月27日に
福岡の天神地区のライブ会場3会場で開催されるサーキットフェスです!

その規模は福岡の室内サーキットフェスでは最大級!

24組の九州を中心としたアーティストが出演決定しており、
上記の通り福岡に縁のある氏原ワタル(DOES)さんの出演も決定しています。


さらに数多くの福岡のアーティストも出演してくれます。
NHKの挿入歌、グランプリの優勝者など多数出演します。


絵のインパクトが強すぎる「谷口崇」さんのライブペイント&似顔絵・グッズ出店も決定しました。


ピコ太郎さんとのコラボやNHKのアニメで見たことある人も多いのでは…。

開催会場は天神駅より徒歩5分ほどの

■Early Believers
地図:https://goo.gl/maps/1WX8EigVuF22
■graf
地図:https://goo.gl/maps/v88q5xtBczJ2
■Kieth Flackとなります。
地図:https://goo.gl/maps/vW85WXF4yyo

それぞれの会場間は徒歩3分以内で可能な福岡のコンパクトな立地を活かした
サーキットフェスとなっています。

また、今回はネットのメンバー募集では日本最大のOURSOUNDSさんにもご協力頂くことに!どのツールでも音楽をする人の減少はひしひしと感じられているそうです…。

以上のように数多くの有名アーティスト・関係者の協力を得てBURNSは開催されます。

そして、ただの音楽イベントではなく見にきてくれた人が「音楽をやりたい!」と思ってもらう起爆剤を果たすために他のイベントと違って「プロのアーティスト」と「地元のインディーズバンド」が混在するような企画にしています。

プロのアーティストだけのフェスではそれは一つの「エンターテインメント」として完結してしまいますが、観客の方も文字通り「客観的」に見るだけの受動的なイベントになってしまうと思っています。(もちろんその形態も○、というかそれが主流で自分もよく行きます。)

そこであえてBURNSのように地元のアーティストとプロが混在するイベントを企画することで、自分の「友達」「先輩・後輩」「同じ学校の知り合い」が自分の好きなプロのアーティストと同じステージで共演しているという状況を見ることで遠すぎた憧れのステージを今までよりは少しだけでも近く感じてもらってまた一つ「音楽」を身近に感じてもらうことで「自分も音楽をやってみたい」と思う方を増やせないかと思っています。

これがBURNSの大きな特徴の一つです。



イベント会場費(約360,000円)、プロモーション費用、スタッフ人件費などこのプロジェクトに関わる経費や盛り上げるために必要な経費として使用させて頂きます。


多くのリターンを準備しています。特別な入場券からグッズ、ただただ応援するプランまでお好きなものをお選びください。

*************

応援プラン ただただ応援していただくプランです。

Aプラン 会場でお礼のアナウンス
Bプラン 会場でお礼のアナウンス+グッズセット(ステッカー/缶バッチ)
Cプラン 限定オリジナルTシャツ
Dプラン 会場でお礼のアナウンスと優先入場券
Eプラン 会場でお礼のアナウンスと優先入場券&特別席
Fプラン 広告プラン(会場内のアナウンスで企業や個人事業のサービスを紹介/HPでのバナー掲載)

*************


生の楽器ではなく、パソコン上で作られる打ち込み系の音楽が主流となり同時に生のLIVEではなく、ネット上の音源が主流となりつつある現代ですが、もちろんそういった音楽も素晴らしい部分がありますが「どちらか」ではなく、「どちらも」発展していけるよう、

このイベントを通じてもう一度

「楽器を演奏することの楽しさ」
「生の演奏の素晴らしさ」を多くの方に伝えることで、

たくさんの人に音楽をやってみて欲しいと思っています。そしてその中から次の音楽シーンをリードしていくような人が生まれてくれることも願ったりしています!
どうかご協力をお願いします!!

BURNS公式HP
https://rockjoint.link/burns.php

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください