主に精神的な病のせいで外出ができず困ってる方のお宅に訪問してカットいたします。私もうつ病患者なので、少しは心に寄り添えられたらいいなと思います。 もちろん身体障害者の方でもカットいたします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめましてこんにちは。私は美容師歴15年です。美容師免許、管理美容師資格を持ち、店長経験もあります。が、その店長時代にストレスからかうつ病患者になりました。その後も薬を飲みながら仕事は続けてきましたが、やはりうつ病で働くのは大変だと感じます。

そんな私から見て、身体障害者の方や精神障害者の方達はお店にお越しになるのさえも大変なんじゃないかなと感じました。そしてその方々のお力になれるのであればと思い立ちました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

精神病により家から出られない方々の心に寄り添い、カットをして気持ちのリフレッシュをしていただき、少しでも気持ちよくなって頂きたいなと思います。

簡単に前向きに変わる事なんてできないのは経験者なので分かっていますが、少しの瞬間でも嬉しい気持ちや楽しさを感じていただけたらいいなと思っております。また、その家族の方々にも同時に"助かるな"と思っていただける存在になれたらと思います。

もちろん精神障害者じゃなくても普通に座ることができる方ならば、普段から移動が難しい身体障害者の方でもカットいたします。

お客様お一人様あたりのカットの所要時間は目安として約60分間。

カット(20分)

ブローや簡単なスタイリング(15分)

準備と片付け(20分)

カウンセリングがある場合(+60分まで)

▼プロジェクトをやろうと思った理由

サロン勤務中、障害者の方々がご来店されるのを見ていて、この方達はここまで来るのさえも大変だけど、周りの方に助けられ頑張って来られた方々で、中にはお店にさえ来られない方もいるのではないか?

もしかしたらひきこもりやひどいうつ病により家から出られず自分で切ってたり、気がまわらなくて伸ばしっぱなしだったりするのではないかと思い、そういう方にも気持ちよくさっぱりきれいになっていただきたいなと思いました。これは自分もひどいうつ病を通して経験したからこそ分かります。つらいときは部屋から出たくないだけではなく、お風呂も着替えるのも何もできなくなってしまいます。

老人ホームでの経験で

【髪型で人は笑顔になれる】

ということを学びました。毎月一度カットしに行きましたが、だいたいの方はカットする人間の事を覚えていません。しかし、髪を切ることや綺麗になる事はちゃんと理解していて「毎月の楽しみ」だと言うことをおっしゃってました。

これらの経験を活かして、普段の生活そのものがツラい方々の心の拠り所や楽しみにしてもらう事として受け入れてもらいたいです。

▼これまでの活動

美容師歴15年なので、サロンワークは一通りしてきました。その中で老人ホームへの出張カットにも携わってきました。やはりいくつになっても綺麗になってオシャレになることで笑顔が生まれ、気持ちが変わるのを目にしてきました。

障害者施設でのボランティア活動もしてきました。

障害者も健常者も同じ権利を持つ事を学びました。

▼資金の使い道

 カット道具一式・その他掃除用具等、またそれらを運ぶ為の道具。


 

 

▼リターンについて 



出張カット&カウンセリング1名様1年間無料(交通費別、月に2回まで)等。

詳しくはリターン表をご覧ください。

▼最後に

神奈川県からの出張になります。ずっと続けてきた美容師という仕事と、自分の病気を活かして何かできないかと思った時に、これだ!と思いました。

たくさんの方々とふれあい、遠くても近くに感じられる信頼や安心感など、その人にとって必要な美容師になりたいと思います。

人間性としては、昔から丁寧な美容師さんと言われたり、雰囲気が柔らかいと言われてきましたので、初めてお会いする方でも気軽にお話できると思います。

自分も同じように心の病と闘ってる1人なので自分自身も共に楽しいと思える仕事をしたいと思います。

夢を叶えるために皆様のお力をよろしくお願いします。


※現在、月に数回美容室での勤務をしております。うつ病による美容師不適合者ではありません。

≪理容師法施行令及び美容師法施行令第4条第1号≫

1.疾病その他の理由により、理容所又は美容所に来ることができない者(※)に対して理容又は美容を行う場合

(※)次のような者が該当すると考えられます。

疾病の状態にある場合のほか、骨折、認知症、障害、寝たきり等の要介護状態にある等の状態にある者であって、その状態の程度や生活環境に鑑み、社会通念上、理容所又は美容所に来ることが困難であると認められるもの自宅等において、常時、家族である乳幼児の育児又は重度の要介護状態にある高齢者等の介護を行っている者であって、その他の家族の援助や行政等による育児又は介護サービスを利用することが困難であり、仮に、自宅等に育児又は介護を受けている家族を残して理容所又は美容所に行った場合には、当該家族の安全性を確保することが困難になると認められるもの。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください