プロジェクト本文

旅するブランドpahi x 旅好きカメラマンが出会った!

魂を揺さぶるモノ創り。
旅は魂を揺さぶる。
魂が喜ぶ生き方をしようと決めた瞬間
世界は美しく輝きだした!!
インドと日本を行き来し
職人の“手しごと”に魅せられたpahiと
カメラをツールとし、アート活動をするEri Haradaによる
“旅が教えてくれること”をたっぷり詰め込んだアート本をつくる。

1
▲今回のプロジェクトの舞台
 宝石と伝統工芸の街ジャイプル(別名Pink city)

日本を飛び出し異国でクリエーションに挑むデザイナーとカメラマン。
女3人の旅模様。

LIFE IS JOURNNEY!

2
▲長らく歩いた後、辿り着いたのはこの景色!あっぱれ!

3
▲舞台からの眺めに圧倒される。見物客は全て男性。

4
▲寺院で儀式を行っていた一族。集合写真を撮影する事に。
 カメラマンEri Harada

5
▲職人の息づかい

6
▲ジュエリー職人の工房
 pahiデザイナー緑川と職人

大量に作られて、大量に捨てられて行く時代。
作られる行程も見えず、作り手の顔も見えない。
泣いているのか、笑っているのか。
そうだ!やりたいのは魂を揺さぶるモノづくり!
関わる人が生きる幸せを感じれらるような仕事づくり!

■はじめまして!

7
Eri Harada /カメラマン

この度、プロジェクトを立ち上げさせて頂きました原田恵梨と申します。
私は在日韓国人3世として日本に生まれた背景もあり、ボーダー(国境)やアイデンティティーとは何かを考える機会は多く、それ故、生まれ育った環境の外の世界を知りたいという欲求が強く一人旅をしては見聞を広げてきました。
学生時代、日本画、服飾デザイン、グラフィックデザインを学び、
現在はグラフィックデザイナー、フォトグラファー、アーティストとして活動しています。
カメラというツールを通してアート活動をしています。
東日本大震災後、宮城県山元町にて『思い出サルベージ』という被災した写真の救済と持ち主の方へ返還を目的とするボランティアへ参加し、
銀塩写真の放つ力強さに感銘を受け、現在、古典技法を勉強しております。

経歴受賞歴
 2004 松山コレクション/Fashion design/大賞
 2005 The Japan Academy of Arts Award JAG spring/paint大賞
     The Japan Academy of Arts Award JAG vol.28/collage/大賞
 2011 Young Artist Japan vol.4/silk screen print , photo/参加
 2012 Tokyo designers week/Young Artist Japan vol.5/picture , photo/参加
 2013 TOKYO 8x10 EXHIBITION/バンダイクphoto/参加
 2014 草間彌生「とこしえの愛の部屋」展/silk screen print担当
 http://www.fashion-headline.com/article/2014/06/18/6622.html


■pahiデザイナーDUO

8
Rio Midorikawa / pahi JEWLRYデザイナー

はじめまして!
緑川りお と申します。
この場を御借りして画面の前の皆様に、こうしてご挨拶と企画をできることを
大変嬉しく、そしてすこしばかり緊張しております。
数年前の自分は、まさかこうなることなど予想もしておりませんでした。
人生とは面白いもので、現在はインドと日本を半々で行き来しつつ、現地の職人さん達とものづくりに励んでおります。
今回の企画がお読み戴く方のお心に響く企画であれば、この上ない喜びです。
どうぞ宜しくお願い致します!


〈緑川りお〉
販売、VMD経験等を経てesmod tokyoで3年間デザインを学ぶ。
国内アパレルでデザイナーとして経験を積む。
ある時ストレスにより心身を壊し
一時まともに歩行も出来ない程のダメージを受けるが
それをきっかけに出逢ったyogaの素晴らしさや、出会った人々のお陰で健康を取り戻し2010年にYoga修行の為、初インドへ。
その後、コンスタントに渡印を続け、様々な刺激を受ける。
本当に魂の望むこととは何か、ものづくりとは何か、人々の幸せとは何かを見つめ、沢山の出逢いに恵まれて
2012年ブランドpahiを立ち上げる。


9
Kuni Sato/ pahi DRESSデザイナー

はじめまして!佐藤くにと申します。
この度はこのような機会をくださり誠にありがとうございます!
私達の企画が、たくさんの人に喜んで戴ければ幸いです。


〈佐藤くに〉
絵画など美術を学び、その後esmod tokyoで学ぶ。
緑川とは3年間 同じクラスで苦楽を共にした。
国内アパレルブランドのデザイナー経験後、欧州に渡る。
個性的且つ、優美な立体トワリングで評価を受け
フランス政府認定のディプロマ(国家資格モデリスト技術者の称号)を
2013年に主席で取得。
Parisコレクションブランドで経験後 帰国。
現在 緑川りお と新生pahi の立ち上げに邁進中。
飽くなき探究心と布と戯れることを至福とする。

■pahiブランドコンセプト

10

pahiとは“ご加護を…”という意味のインドの古い言葉
世界中の女性の為に生まれたブランド
We create for LOVE
Hand made From the Earth
伝統手工芸を巡る旅×個性×デザイン制作
その制作スタンスそのものも全面に出すことによって
様々な民族がこれまで培ってきた手仕事伝統技術を世界に広め、
更にはその保存、発展への貢献するブランド。

【pahi JEWELRY 】
地球が永い時間をかけて育んだ石と、
職人が生み出すハンドメイドの温かみを大切に
御守りのような意味をこめたジュエリーをデザイン

【pahi DRESS】
着心地の良いパターン
服に着られるのではなく
その人の美しさをそっと際立たせるような素材とデザイン

2012年9月roomsファッションとデザインの合同展示会にてデビュー
11

関東・関西地区でのpop up shopの様子
12

13

14


■アーティストとのコラボレーション

【pahi】x【日本画家/絵本作家 吉田彩】
15
pahiのアイコンとして度々登場する孔雀
インドで孔雀はHappinessの象徴!

■海外での活動

ニューヨーク
16
展示会参加
http://www.fashionsnap.com/news/2014-01-21/drama-jewelry-ny/

インド
17
ジャイプル、同じ街でクリエーションに励んでいる
デザイナーMarissa Heyl氏によるファッションブランド
【Symbology】とのコラボレーション撮影
18
http://symbologyclothing.com/

■プロジェクトで何を実現したいか?

旅するブランドpahi × 旅好きカメラマンEriによる
見て感じ、心躍るような
美しい写真達と言葉で構成された本をハンドメイドにより制作。
“旅が教えてくれること”をたっぷり詰め込んだアート本。

また、この本を通し、
モノづくりの原点である手しごとの温かみや、人生という旅にも通じる冒険心や自発的チャレンジの意義、
大量生産・大量廃棄の時代へのささやかな疑問点や、異文化に触れ感じた自国を見つめ直す事の重要性なども私たちが感じたありのままをお伝えできれば幸いです。

19
▲考えさせられる光景である

20
▲女性が出歩く事が少ないイスラム地区にてムスリムの少女と散歩中

■なぜインドジャイプルでの製本に踏み切ったのか?

簡潔に述べると、日本では作れない物を残したかったの一言につきます。
前回の渡印の際、ジャイプルという街で商人や職人達を相手に奮闘しているデザイナー緑川さんを目の当たりにし、ここまでハンドメイドに拘りこの街を愛し、リキシャドライバーを含めたくさんの方々が彼女のクリエーションをサポートしてくれているのならば、製本も彼女の拘りを全面に出したものにしたいという考えが頭に浮かび、早速、印刷会社、製本会社、ハンドメイドペーパー会社を訪問しジャイプルでの本制作が可能だというところに辿り着き、製本まで全ての行程をジャイプルで仕上げる事に決めたました。

21

22

愛と情熱を感じる”手しごと”

23

24

■少々長いムービーとなっていますが、 【pahi x Eri Harada】の現地での活動をご覧下さい。

現地の雰囲気をそのまま堪能して頂くため、敢えてBGMは使用しておりません。

鳥や動物の声、街の喧噪、仕事に情熱を注ぐ職人達の会話やそこで流れていた音楽、ババジの奏でる歌も合わせてお楽しみ下さい。

〈〈ご支援に対するリターンについて〉〉

・A/絵はがき
25
インドから送る為、お手元に届かない可能性があります。その場合はインド秘蔵写真をメールにてお送りし、御礼とさせて頂きます。(参考イメージ)


・B/インドの植物を使用したハンドメイド詩織
26
ふくろうの他に、像、牛、猿、インドにゆかりのあるモチーフで
制作します。4種類からどれがお手元に届くかお楽しみください。
ご要望がある場合はメールにて相談ください。(参考イメージ)


・C/150年前の
Zeiss cameraで撮影したインドクオリティーモノクロ写真



・D/インドならではの土産品
27
アーユルベーダの石鹸やオイル、チャイ茶葉、神様グッズなどインドならではの土産品をお届けします。


・E/pahi展示会招待パスポート
28
展示会や写真展の招待状を、DMまたはMAILにてお送り致します。
(写真はイメージです)
※近日展示会・写真展は2014年10月14日~10月21日、都内で開催予定です。
2014年秋以降、半年に1度(春・秋に一度ずつ)を目安に開催予定。
場所は都内を中心としています。


・F/アクセサリー(メンズorレディース)
29
30
(参考イメージ)


・G/【CAMPFIREリターン限定】誕生石をあしらったジュエリー
※4月の誕生石はダイヤモンドの変わりに、小粒メレダイヤか水晶を使用する予定です。


・H/【セミオーダー】pahiJEWELRYの型+リストの中からお好みの天然石1つ
31
レディースはpahiJEWELRYの型+お好みの天然石1つ
32
地球が永い時間かけて育んだ着色なしの天然石(写真はトルマリン)
※サクセス後、メッセージにてご希望のイメージを伺います。(数回やりとりがあります。)


・I/【フルオーダー】天然石をあしらった世界に一つだけのジュエリー
33
(参照イメージ)

34
ご希望のイメージ+デザインおこし+職人達による技術
35
※サクセス後、メッセージにてご希望のイメージを伺います。(数回やりとりがあります。)


・J/ pahi DRESSの新作1枚(レディース)
36
サクセス後、サイズ感やアイテムのご希望を伺います。
(フリーサイズ展開、普段9号前後をお召しの方に着用していただけます。)
商品は届くまでのお楽しみとなります。


・K/ジャイプルの街のおすすめおもしろ情報PDF
37
※サクセス後、ジャイプルのおすすめスポットをご紹介させて頂きます。
(A4のPDFファイル2枚分を予定)


・L/感謝の気持ちを込めたお礼状
38
※1500円以上ご支援してくださった方に、リターン商品と共にお礼のお手紙を同封させて頂きます。


・M/今回制作したアート本

■具体的になぜ資金が必要なのか?

【pahi x Eri Harada / アート本制作プロジェクト】は、半年前より協議を重ねていた出資の話がまとまらずcrowd funding CAMPFIREの存在を知り思い切ってチャレンジさせて頂きました。
ご支援して下さった方へのリターン方法がクリエーターとして興味をそそり、プロジェクトを具体化させたいとの思いで投稿させて頂きました。

■プロジェクト達成後にはpahi新作商品とともにアート本のお披露目展示会を行います。

LAUNCH PARTYを開催予定
39
日時:2014/10/14(火)〜21(火)
場所:A.S ANTIQUES
http://www.as-antiques-gallery.com/
https://ja-jp.facebook.com/pages/AS-ANTIQUES-GALLERY/135142346556318
・pahi Dress ライン 2015s/s (今期より初お披露目)
・pahi Jewelry ライン 2015s/s 新作発表
・Eri Harada /写真展示
・アート本
※こちらでもアート本をご購入して頂けます。

■アート本取り扱い書店

SNOW SHOVELING(スノーショベリング)
40
http://snow-shoveling.jp/
https://www.facebook.com/snowshovelingbooks
※こちらでも展示会の開催を予定しております。

nostos
41
http://nostos.jp/
https://www.facebook.com/nostosbooks?fref=ts
※こちらでも展示会の開催を予定しております。

■pahi JEWLRLY取り扱い店

drama H.P.FRANCE 
HPリンク
http://www.hpfrance.com/drama/index.php
42
▲2013summer collection ヴィジュアル
写真モデル中指にpahiのリング

Ache' de complex biz 表参道店 
http://ache-shop.com/home.html

また、百貨店にて定期的に期間限定shop を開催しております。
これまでの主な開催百貨
横浜高島屋
梅田阪急・西宮阪急
東急たまプラーザ
名古屋三越

■最後まで当プロジェクトをご覧頂き本当にありがとうございました。

43
新たな旅……
人は自分が属する社会や文化から出たとき、改めて広い視野を持つ事が求められる。
そこで直面する問題や可能性において自分の心の声に耳を傾け、アクションを起こす。
まわり道と言われようが一度の人生
魂の喜ぶままに生きて行こう…….
44

最後までお読み戴きまして、誠に有難うございます!
そして、この場を御借りして、このような素晴らしい機会をくださったCAMPFIREの皆様にも、心より御礼を申し上げます!!

「インド=人の森」
インドを旅するならば人の森を避けては通れない……..
そこでのクリエーションを通じ、本を手にして下さった方の心に熱い何かをお届けしたい。

活力と生きる喜び
人生の面白味
巡り逢いへの感謝
このプロジェクトは兼ねてからあたためてきたもので、私達の胸は期待感や冒険心でわくわくと高鳴っています。

新たな旅へ…..
その先にある未知なる境地
一歩踏み出す勇気
“その勇気の一歩には、百歩の価値がある”
外に出て、初めて見るもの、わかること、体験を通じ視野を広げ、世界を視る力を養うことが、人生の1ページに素敵な彩りを与えてくれます。

出逢いにより人が繋がり
新しい何かを創り出すエネルギーに変わっていくこと。
魂の喜ぶままに生きていこうと決めた瞬間に世界が輝きだしたこと。
現地でのクリエーションの経緯や、インドならではの面白エピソードも詰め込み、現地の職人達と一緒に素敵な本を創ります。
手にした方が旅気分に浸れ、読み終えた後、元気や活力が湧いてくる、そのような内容に仕上げます。
応援して下さった皆様にも刺激や夢をお届けできる様な活動を目指し、
今後とも精進して参りますので応援よろしくお願いします。

しつこい様ですがもう一度だけ言わせて下さい!
LIFE IS JOUNNEY!

45

旅するブランドpahiと旅好きカメラマンより

レコメンド

  • 職人の“手しごと”に魅せられたpahiと、カメラをツールとし、アート活動をするEri Harada。インドに魅せられた2人の女性が“旅が教えてくれること”をたっぷり詰め込んだアート本づくりに挑戦します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください