☕はじめにご挨拶

はじめまして、竹内と申します。新潟県旧巻町出身、33歳です。

新潟にバリアフリーの環境で美味しいコーヒーを楽しんでいただけるスペースを作りたく、campfireを利用させていただきます。

☕このプロジェクトで実現したいこと

車社会の新潟県で、駐車場は必須。車で気軽に来店でき、車椅子のお客様にも気兼ねなく利用していただけるバリアフリー店舗を設計します。

新潟市郊外の土地を購入し、ユニットハウスを採用することで費用を抑えながら、本当に使いやすいバリアフリー設計にこだわります。

フリーwi-fi、コンセント、ワークスペースを設け、長時間の滞在も歓迎。

お客様の良きセカンド・ホームと言える場所作りを目指していきます。

 

☕プロジェクトをやろうと思った理由

今年の5月にコーヒー専門の移動販売車事業を立ち上げ、多くのお客様と接した中で、世界の優れたコーヒーを新潟にもっと広めたいという思いと、どなたでも気兼ねなく過ごしていただける店舗を作りたいという思いが高まりました。

スペシャルティ・コーヒーを始めとした最新のコーヒー・マーケットの面白さを、農業県・新潟の皆さんに広く知っていただくためには、移動販売車よりも店舗を構えることが必要だと感じました。

そしてせっかく店舗を構えるなら、お客様を選ばない、バリアフリー環境であることは最低条件だと思っています。

パトロンの皆さまのお力をお借りして、この「バリアフリーカフェ/多目的スペース」プロジェクトの実現に尽力します。よろしくお願いいたします!

 

☕これまでの活動

住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、ユニット型特別養護老人ホームにて6年間介護職員として勤務。

2016年5月にコーヒー専門の移動販売車を始め、新潟駅前広場、新潟県スポーツ公園に出店。適切に焙煎された質の良い豆を仕入れ、一杯一杯ハンドドリップ(いわゆる手淹れ。コーヒーの粉にケトルでお湯を注いでコーヒーを抽出する方法です)で提供しました。

☕資金の使い道

・新潟市郊外、または新潟市に隣接する市町村にて土地購入

・ユニットハウス施工業者様と提携、バリアフリーのオーダーユニットハウス建設

・駐車場舗装、看板設置

・店内内装、厨房設備

・開店時広告費

・求人費、人件費(バリスタ数名の雇用予定、派遣会社のスポット求人利用予定)

・コーヒー、フードの材料費

開店時期について

12月中旬より開店準備に入り、来年5月~6月頃のオープンを目指します。

 

☕店名、営業時間について

店名は、「LAGOON COFFEE」または「LAGOON CAFE」を予定しています。(lagoonラグーンは、「潟」という意味です)

営業時間は午前9:00~午後9:00を予定しています。

人員体制や来客数により営業時間を調整したり、定休日を設けたいと思います。

 

☕リターンについて

・ロゴ入り磁器マグカップ + クーポン券(300円引き券 50枚)

以上を予定していますが、そのほかのご希望のリターンがありましたらぜひお気軽にお寄せください。

 

☕最後に

「こんな設備にしてほしい」「こういうサービスがあれば利用したい」というご希望・アイデアもお待ちしています。

一緒に楽しくて居心地の良いカフェを新潟に作りませんか。

どうぞよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください