Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

病児付き添いで大変な親御さんを元気にしたい!ローズイルミネーション大作戦!

C.jpg?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
1,108,462円
パトロン数
80人
募集終了まで残り
終了

現在158%/ 目標金額700,000円

このプロジェクトは、2018-11-27に募集を開始し、80人の支援により1,108,462円の資金を集め、2018-12-17に募集を終了しました

入院する病気の子供を持つ親御さんの生活はとても大変です。今回、そんなお子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設である「ドナルド・マクドナルド・ハウス せたがやハウス」さんにお住いの親御さんへ「ローズアンバサダー」から薔薇で心を癒す支援をさせて頂くプロジェクトを立ち上げました!

▼はじめにご挨拶

この度は私たち『ローズアンバサダー』のプロジェクトにご興味を持っていただき、ありがとうございます。

広尾 AFRIKA ROSEのフラワーデザイナー Hide TANAKAです。


もっと気軽に男性からバラを贈ることができたらもっと幸せがうまれるかもしれない。

そんな想いから、2016年2月から男性だけの集まりローズアンバサダーを結成し、

現在、100人を超えるコミュニティとなりました。

そんな素敵な仲間たちとの縁にも恵まれ、私たちのメッセージである

『One Rose, One Heart.』


を実現すべく、この度、プロジェクトを立ち上げさせていただきました。


▼ローズアンバサダーとは

バラは、愛の象徴と言われているけれど、日本では、恋人に送るものと思われている。

 でも、愛は、本来もっと大きな概念だと思います。

 それは、一言でいうならば。

「幸せになってほしい」と願うこと。

そして、「幸せをわけあいたい」と思うこと。

 恋人はもちろん、夫婦も、友人も、尊敬する恩師も、面倒をみている後輩にも。

愛は、存在する。幸せを願う気持ちが、ある。

 

本当の愛を知っている格好いい大人の男、ローズアンバサダーたちは、

その気持ちを、バラを通じて目に見えるようにし、世の中に気づかせていく。


そして日本も世界も幸せになる。

それが、ローズアンバサダーです。

詳細はこちら!

https://rose-ambassador.jp


▼このプロジェクトで実現したいこと

『病気の子供を持つ親御さんを薔薇で元気付けたい!』

入院する病気の子供を持つ親御さんの生活はとても大変です。

仕事を辞めたり、付きっ切りで看病し、心休まる時間もなく、

自分が楽しい時間を楽しんではいけないと自分を責めてしまう方もいます。

そんな苦しみに耐えながら、我が子の回復を祈り、毎日、ひたむきに病気と向き合う親御さんたち。

そんなみなさんの心を少しでも明るくできればと思い、今回、お子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設である

「ドナルド・マクドナルド・ハウス せたがや」さんをご利用の親御さんへ

ローズアンバサダーから薔薇を使った心を癒すサプライズプレゼントを贈りたいと考えています!

※本プロジェクトを毎年恒例行事として、継続的なイベントにしていきたいと考えています。


▼サプライズプレゼントの具体的な内容

12月24日、クリスマスイブ。ハウスの入り口に突如現れる薔薇のインスタレーション。

大量に敷き詰められた本物の薔薇とそれを彩るイルミネーションが幻想的な世界を創り出し、

お子さんの看病から帰ってくる親御さんたちの心を癒す。

そして、イルミネーションの横には、クリスマスプレゼントが置いてある。

それはお子さんへのプレゼント。

それを持ち帰ってもらい、家族でクリスマスを楽しむ時間を演出する。

さらに、プロジェクトの証として、本橋 孝祐による特注ローズ絵画作品を

ハウスのエントランスに設置し、今後もご来館いただく皆様の心を癒す。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

9月 HISさんとの企画で薔薇農園を巡るケニアツアーへ行った際、 参加者でもある1人の男性にローズアンバサダーの話をしました。 

彼は国立成育医療研究センターで勤務をする小児科医。

彼とケニアの大自然を前にローズアンバサダーとして、「Heart」が暖かくなるようなことを起こしたいと話をしていました。 

小児科医・・・病院・・・そういえば、小学校1年生のとき3ヶ月ほど入院をしていた時のことを思い出しました。

 あのとき、『いつになったら帰れるのかなぁ』と毎夜、寂しくて夜中にナースコールを押して、看護師さんを困らせていたなぁ。

月に1度だけ、外泊許可がでて家に帰れることがとても嬉しかったなぁ。

そんな過去の経験から、

 ローズアンバサダーとして入院している子どもたちを喜ばせることをしたい。と
自然と小児科医の男性に話をしていました。

すると、彼は 「素敵ですね! 」
是非、実現させましょう!!!

そんなことを言ってくれました。

しかし、 『高度医療センターなので生花は難しいんですよ』
 何か別の方法を考えなくては。。。

 すると彼はこんな話もしてくれました、お子さんはもちろん大変なのですが、実は親御さんたちもお子さんを同じように大変で頑張っているんです、

そして、どの親御さんも『子供が頑張っているのだから 私達も頑張らなきゃ』と 

自分たちが楽しむことも、 贅沢もしちゃいけないんじゃないかって

そんなふうに自分をせめているんですよね。。。。 

だから、この薔薇を使って親御さんたちを喜ばせてあげるのはどうかな。。。

そんなケニアでの会話からこのプロジェクトを立ち上げようと考えました。


▼資金の使い道

1.バラのインスタレーションの制作費
(病院敷地内でのクリスマスイルミネーション)

・材料費(薔薇、イルミネーション)

・アレンジメント費

2.ご家族向けのプレゼント費用

・プレゼント購入費

3.アーティスト 本橋 孝祐による作品制作費

・制作費

・材料費



▼リターンについて

メッセージカード  3,000円  

 ローズアンバサダーからお礼のメッセージカードをお送りさせていただきます。

初めてのペアダンス体験レッスン + アフリカローズ1輪プレゼント 5,000円
アンバサダーメンバーで、ダンススタジオ / イベントスペース Dance Lab. 代表の

林勝明より『ちょっと普段とは違うこと』をコンセプトに、

バラを素敵にあげるように、ペアダンスもさらっとできるようになる

簡単な1時間レッスンをプレゼントいたします。

●TOMOSHIBI LETTER+ローズボックス 7,000円

1年後の自分へ手紙を綴れる「TOMOSHIBI POST」をモチーフにしたレターセット「TOMOSHIBI LETTER」と一輪ローズボックスをお送りさせて頂きます。

大好きな恋人、大切な友人、またはご自身にも嬉しい贈り物です。

    ※TOMOSHIBI LETTER:一年後の自分へ宛てて綴る手紙。 未来の自分を、暖かく照らす、手紙。

 詳細はこちら。https://tpostcard.theshop.jp/

●大切な人と楽しむワインテイスティング講座+アフリカローズ1輪プレゼント 8,000円

アンバサダーメンバーでワインスクール講師の谷口慎一郎がリターンとしてこの冬大切な人と過ごす時のお供としてのワインの楽しみ方のご提供いたします。

●クリスマスオリジナル花束 スタンダード10,000円 

クリスマスのプレゼントに最適な薔薇の花束をお送りさせて頂きます。

(画像はイメージです。)

●クリスマスオリジナル花束 プレミアム15,000円 

クリスマスのプレゼントに最適な薔薇の花束をお送りさせて頂きます。

(画像はイメージです。)

●薄井 光弘によるプライベートサロンカットチケット+アフリカローズ1輪 15,000円

自宅再現性の高い骨格に合わせたアンチエイジングカットやお客様の肌色をより綺麗に見せるカラーに絶大な人気を集めている。

●あなたのためのフラワーアレンジメント 30,000円  

●アーティスト「本橋孝祐」による特注ローズ絵画作品+薔薇のセット 100,000円

 本橋孝祐official HP:https://kosukemotohashi.tokyo/

●Hide Tanaka演出!特別サプライズプラン 300,000円 


▼最後に
平成最後のクリスマス。
ローズアンバサダーと共に、素敵な魔法をかけましょう♪