マイニングは2018末に世界の電力消費の0.5%に達すると試算されています。 以前、ASIC機でのマイニング グラフィックボードのマイニングをしていましたが消費電力、環境問題に着目しこの問題を解決したくこのプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

このプロジェクトに興味を持っていただき、ありがとうございます。

また、興味がなく方も間違えてクリックしていただいた方もわざわざ 読んでいただいてありがとうございます。

すこしでも興味があれば読んでいってください!

▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいこと、それはRaspberry Pi を複数個用意 連携 して ソーラーパネルを用いての動作研究、運用を行います。

1枚のソーラーパネルの発電量にたいして超小型パソコンが何台使えるか

月のマイニングの採掘量の調査

raspberry pi の連結研究

ソーラーパネルのみの動作研究

このプロジェクトが成功してこのプロジェクトのことを1人でも多く伝えることができれば

すこしでも世界の消費電力を減らすことができるのではと 確信しています

実現可能かは、ある意味実験的な部分もあります。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

現在のマイニング環境は、 パソコン又は ASICを 使ったマイニングが支流かと思います

そのため、 膨大な電力消費を必要とされています。

今の日本の環境では、中国などにくらべ電気代が高く、 マイニング 運用が出来ずらくなっています

そこで今回 プロジェクトを企画させていただきます。


Raspberry Pi とは

超小型コンピュータです

Raspberry Pi は LinuxをベースとしたOSを使うコンピュータです。

小型のパソコンであるためや動作が安定しにくいです。

そこで、軽量化の方法をインターネットで調べると、外国人の方で、このラズベリーパイをたくさん用意して、スーパーコンピュータを作ったという記事がありこの自分にも同じ事ができるのでは?と思いました。


そのマイニングとは

仮想通貨・ビットコインにおける膨大な計算力を必要とする作業で仮想通貨の暗号化システム、取引履歴のシステムに参加するということです。

▼資金の使い道

資金は全て、

*Raspberry Pi 3 本体

*配線・モジュール

*ソーラーパネル設置費用等

に使わせていただきます。


▼リターンについて

値段に問わず 感謝の気持ちを込めて、ペイント等でイラストを描きます。

イラストはEメールでお送りします。

また、プロジェクト完了後 マイニングの日別 採掘量 ソーラーパネルの種類等どのようにしてプロジェクトを成功したか 一般の方でも作れるような簡単なレポートをおつけします。


▼最後に

これから作り始めることができれば、将来の研究に必ず役立つと確信しています。

また、私の技術が皆様の生活に役立てるように、頑張りたいです。

どうかご検討ご協力を、お願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください