短期トレードの本質は値動き。ローソク足だけに一極集中した実践的な知識技術を継承する、短期トレーダーの精神と時の部屋。

プロジェクト本文

ファンクラブオーナーで、現役トレーダーの御堂唯也です。

YouTubeで値動きだけに一極集中した相場分析や、短期トレードに役立つ実践知識をほぼ毎日無料で配信しています。


▼運営方針

◆ローソク足以外、一切テクニカルツールに頼らない

ツールのほとんどは値動きを後から追うような計算式でプログラムされている。
つまり、常に先行し続けるのは値動きであり、それを後追いするのがテクニカルツール。

短期トレードの本質は値動きである

私が分析動画の中で、ダマシ、投資家心理、買いと売りの滞留領域すら事前に織り込み戦略を立て、初動中の初動を捉えられるのは値動きを知っているから。

この投資業界では使えもしない手法や、急騰急落後の押し目買い/戻り売りが常識と罷り通っているが、9割が大敗を期すこの世界。まず理解しろ、常識が非常識だと。

御堂組は、トレードにおける講義配信を目的としたクローズドコミュニティ

御堂組は、相場を極める為の全てを継承する。決してミラートレードサロンではない。
本来リアルタイムの売買公開には投資助言業が必要な他、あらゆる面で再現性が乏しい。

子を独立させるのが、親の存在。
この投資の世界においては、取引所に入金するだけで誰でも容易に相場にアクセスでき、簡単に注文を発注できる。この参入障壁の低さが勘違いを生じさせる。

トレーダーとはアスリート選手と同じ。
これはド素人が自信満々でメジャーリーグのバッターボックスに立つようなもの。

たまたま勝つことがあっても、たまたま負ける事が無いのが相場なのだ。
現役選手でいる限り、勝ち続ける為には半永久的な努力が必要なのである。

志を高く持った投資家に、幅広く、末永く、本質的な知識技術を継承するのが師の仕事。
ゆえに現実化させたこの破格。

「やるべきことはこれしかない」という強制環境に身を置き、孤独に戦う事で初めて自らの臨界点を超えられる。

御堂組は、短期トレーダーの精神の時と部屋として存在する


▼提供するコンテンツ内容


【1】本講義動画(実践知識)
これまでYouTubeで基礎知識の応用を議題とした講義を公開してきたが、これは進化版。

チャート分析からのエントリー判断、利食い&損切りという決済における思考法や、ポジションとロットコントロール、経済指標や投資家心理の読み方、マインド、習慣など、より実践的な知識を本質的に解説するコンテンツ。

毎月1回の頻度を目安に1本約1時間規模のオンライン講義を提供。

【2】チャートパターンマスターガイド
チャートパターンマスターガイドは、パターンが現実化する前の兆候を汲み取り、初動を捉える為のガイドブック。また、優位性のある値動きか、騙されやすい値動きかを事前に想定し、値動きの右側を味方にする為のバイブル。

動画形式で、新たなパターンを生み次第随時アップデートしていく。


【3】トレーディング動画

現在もYouTubeで分析動画を続けており、分析力を高める為の教育カリキュラムは充実しているが、肝心の戦い方に関する技術が承継できていない。

エントリーまでの分析、エントリーを決断した理由、エントリーからエグジットまでの思考プロセス、ローソク足一本一により生じる相場環境の変化、その変化に合わせる柔軟な戦略の切り替え、戦い方を為替トレード中心に承継する。

配信頻度は月1、2回を目安とする。


【4】プライスアクション研究会(ライブ配信形式)

トレーダーにとって現状維持は後退を意味する。走り続けなければ勝ち続けられない。
値動きには癖があり、それを知る事が戦場を知る事に繋がる。

アスリートが日々過酷なトレーニングをするのと同様に、短期トレーダーにとって研究は勝ち続ける為のトレーニングなのである。しかし、多くの者はこれをしない。したとしても研究したつもりで終わる者ばかりで本質的な追及をしている者を見た事が無い。

例えば
⇒「長持ちしていい逆張りと、勝ち逃げなければならない逆張り」
⇒「トレンド転換点として優位性のある値動き/そうでない値動き」
これを瞬時に答えられるだろうか?

即答できないならば、日常の取引において自分が何をしているかを分かっていない証拠。

プライスアクション研究会は、毎週末ライブ配信で市場全体を御堂と共に研究、学習するスパルタコンテンツ。

どんな相場環境でも戦えるよう相場眼を養い、値動きを極める為のコンテンツ。

【5】バックトレード(ライブ配信形式)

あなたが失敗し、反省が見出せない相場を、御堂が取引するコンテンツ。
FXには過去チャートを巻き戻し、リアルタイムでトレードできるシステムが存在する。

挑戦を続けると、沢山の失敗を体験する。
その中には何がダメだったかすら見出すことができない失敗がある。
私の場合、煮え切らない状態で相場に挑戦しても大体上手くいかなかった。

そんな失敗相場を、カンニングなしでトレードし、御堂ならどう戦うかを垣間見て頂き、本質的な反省点を見出して頂くコンテンツ。

これは仮想通貨市場には未だ存在しないシステムなので、FX中心の配信となるが、値動きは市場を超えて応用可能。失敗の共有は危機管理だけでなく、同じ失敗を繰り返さない為に超重要。

又、仕上がったチャートを振り返る形式でもいいからBTC相場をバックアップして欲しいという場合は、随時対応致します。

これを毎月2回を目安に実施する。

【6】COMPLETE TECHNICAL(独自ツールの提供)

「いきなりローソク足だけで取引するのは気が引ける...」そんな人の為に私が提供する現代相場に適用させた本質的なテクニカルツール。

これまでMT4、MT5、TradingViewと、あらゆるプラットフォームにおけるツールを開発・提供してきたが、その理由は1つ。19世紀に作られたツールばかりで、現代相場に適したツールが全くないから。

例えば、私が口にする「売り・買いの厚い領域」が判断できないという方向けに「売り・買いの厚い領域を自動描写するツールセット」を提供したり。

基本的にMT4が中心となるが、BTCFXにも対応致します。
その辺に落ちているけど使えないインジケーターすら使えるようにリメイクしたり、とにかく現代相場に適すと考えるツールを提供する(頻度は不定期)


【7】高速質疑応答

聞かれたことに答える会。

現在質疑応答の時間を設けられていないが、ライブ配信形式で毎月2回を目安に実施。
全てとは言わないが、これまでコンプライアンス的に公言出来なかった事についてもビシッと答えられたりられなかったり。


【8】単独セミナー開催時の優先権利

東京で開催した際、定員54名が満員になるまで1分掛からなかった。
もはや競争率が半端じゃない単独セミナーだが、御堂組限定で先行募集、セミナーの録画の配信を行う。


【9】プライベートライブ

今後一切のプライベートライブは御堂組限定で行う(不定期)
思うこと、考えていることをライブ形式で共有する特別講義チックなコンテンツ。


【10】年に数回、神が降臨(おまけ)

ここで言う神とは、私が4年間切磋琢磨してきた女性トレーダーの存在。
私も頭が上がらないほどの実力者で、師と言える唯一のトレーダー仲間。

一切表に出る事を躊躇う彼女に時々サポーターとしてご協力頂き、様々な視点から私を含む全員にご指導いただく機会を設ける(文章形式の講義)


※コンテンツの更新頻度は、あくまでも目安です
【原則】第1週目:土曜・日曜配信
    第2週目:日曜配信
    第3週目:土曜・日曜配信
    第4週目:日曜配信
その他、適宜、必要なタイミングで必要なコンテンツを配信致します。
それ以下になる場合もあれば、それ以上になる場合もあるので、ご了承下さい。

※コンテンツのダウンロードはできません
オンラインコンテンツは全て会員限定サイトでのみ見る事が出来ます。
コミュニティが継続する限り、コンテンツは残します。

※トレーディング動画は公開日から1ヶ月間のみ視聴可能
但し、公開期間中だけはトレーディング動画のダウンロードが可能です


▼入会方法

本ファンクラブページの「パトロンになる」ボタンから入会可能
※決済可能なクレジットカード:VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express
※ご入会前に必ず本サービスの利用規約をご一読下さい
※ご入会時点で本ファンクラブの利用規約に同意したものとみなします
※月途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生致します
※領収書発行は対応致しかねます

ご入会後、会員限定の非公開サイトへご招待致します。
サイト、及び閲覧パスワードは、ファンクラブページの活動報告に記しております。
サイトにアクセスする際は、毎度そのパスワードをご入力の上、ご利用ください。


※毎月1日にサイトの閲覧パスワードを新規発行致します。
当月、サービスの利用継続をする支援者様限定で、毎月1日にファンクラブページの「活動報告」に新規パスワードを更新致しますので、都度ご参照下さいませ。


▼よくあるご質問

ご質問にはこちらをご参照ください。


▼注意事項

1.本ファンクラブ内、運営者が発信する全ての情報は、口外、SNSにおける外部公開など、一切の漏洩を禁止致します(運営者から許可がある場合を除く)

2.他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、プラットフォーム内でのコメント禁止や、ファンクラブ自体からの強制退会をさせていただく場合があります。強制退会後は再びご参加いただくことは不可能です。

3.その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください