そこの大人たち!海で遊んでいますか?命の源であり、地球上の面積の7割以上を占める海。サーフィン、ジェットスキー、ヨット、ウェイクボード…。あなたは今までどのくらいやったことがありますか?思い切り遊ぼうと思えた大人だけが楽しめる。今年の夏から、もう一度海で遊びませんか?

プロジェクト本文

広め隊の隊長、エルモことです!

今回、知る人ぞ知るマリンスポーツの祭典

ジェットスポーツマリンカーニバル』に参加して、

そこでマリンレジャーの楽しさをお伝えする場を設けました


2018年 撮影

ジェットスキーのレースあり、出展ブースあり、水上オートバイの展示販売あり、

少年サッカーチーム大会あり、スケートボード大会あり、ビンゴ大会ありの

ジェットカーニバルにコラボして、フラダンスショーや、スタンプラリー、


SUPやカヌー体験(別の浜)を盛り込んだ楽しいイベントに

ぜひ参加して、マリンレジャーが身近に楽しめることを知り、

人生をもっと楽しくワクワクさせましょう!

2018年 撮影





子供の頃の無邪気な感覚を覚えていますか?


©︎ kiryu



海に囲まれた島国日本で、海の恩恵を受けてきた日本人

でも遊ぶという事に罪悪感を持たされてきた…

そんな人達にマリンレジャーを通して、

海に癒され、海の楽しさを知り、老若男女が、

もっと笑顔で無邪気に楽しみ、元気な日本を作っていく

©︎ kiryu


海が大好きで、海のそばに住みたい。

海の魅力を伝えたい。

海の楽しさを伝えたい。

海のそばにいると元気になり、

いつもワクワクしていられる…



でも大人になっていくうちにいつの間にか失くしてる

ウキウキワクワクな気持ち…。


©︎ kiryu

このプロジェクトの隊長である私は、

元ジェットスキープロライダーとして

バブル期の日本が沸いていた時期に活躍して、

世界第3位という快挙も得た。


2018年 撮影

でも事故で選手生命を絶たれ、

出産を経験したことで保守的になり、

いつの間にか冒険できなくなっていた…


誰かに便乗する事で、ワクワクの疑似体験を

する以外には、何かにワクワクしながら

自分のための楽しみに没頭する事がなくなっていた…


でも今、自分と向き合いワクワクしたいことは?

って考えた時やっぱり、海に関わること!

2018年 撮影


遊びを忘れた大人達…

高齢者や障害者は、表に出ていけない現状…

若者はPCやスマホでバーチャルの世界へ… 


そして、マリンレジャーを楽しむ人達と地元住民とのトラブル!


目をつむって、避けて通るのではなく、

マリンレジャーの楽しさを伝えて、

海のマナーを伝えていき、

老若男女、高齢者や障害者も共に楽しめる場を提供して、

マリンレジャーへの偏見を無くし、


海に囲まれた日本で、ワクワクを感じてもらいたい!





更に最先端のマリンレジャーを発信する場を持ち、

世界のトップレベルのマリンレジャー業界の人達を呼んで、

エキシビジョンをしてもらうイベントも開催したい!


2018年 撮影


そして、地元住民や訪れた人達や仲間達が、

誰でも参加できるマリンレジャーイベントと

合わせて開催すれば、参加型の見る・行う・楽しむ

そんなイベントで町興しの役目も担えるはず!

©︎ Toyosawa


日本が元気になるための方法は、いろいろあるだろうけれど


海に癒され、海で生きる喜びを知り、

海のスポーツで精神を鍛えられた私は、


海での経験を生かして、

Photo by David Clode on Unsplash©︎ kiryu

より多くの老若男女が、

海で癒され、海の楽しさを知り、

元気にワクワクする感情を持って、

イキイキとした人生を送ってほしいとの思いで、


マリンレジャーを広め隊』の

クラファンを立ち上げることにしました。

楽しいことなんかない…

お金がない…、時間がない…、

どこに行ったら出来るかわからない…

そんな人達にも先ずは、ここから!


遊びを忘れた大人たちに

心震える感覚を呼び戻してもらいたい!


©︎ kiryu

ということで、マリンレジャーを

もっと一般の人々に広めることで、

日本を元気にしていくプロジェクト始動中です。


そこで、先ずは、この思いに賛同して、

共にマリンレジャーを広め、

日本を元気にしていくプロジェクトの

賛同者を集めることから…


2018年 撮影

第1弾の企画では、ジェットスポーツが一同に会した

KJSF様主催のジェットカーニバル (2019/4/13・14開催予定)
http://urx2.nu/OtQg (※外部リンク:2018年版に飛びます)

(ジェットスキーレース・ジェットスキーフリースタイルショー・フライボーダーショー・フリーマーケット・スケートボード大会・少年サッカーチーム大会etc.)

に参加することで、一気にマリンレジャーの楽しさを知ってもらえ、

来場者の感動も倍増するはず…


2018年 撮影

今後は、地元住民を巻き込んで、

いろんなイベントを折り込み、

地元の理解を得られるマリンレジャーの拠点を増やし、

マリンレジャーが、日本の文化となるよう

活動をしていきます!


©︎ kiryu

プロジェクト隊員募集中です。

あなたの人生にウェーブを起こしましょう!!




【プロジェクト発起人】

©︎ team_honda 

・チームリーダーで、「人々を幸せにする事」をミッションに掲げている…本田 一

・広め隊の隊長で、元ジェットスキープロライダー、現 鍼灸師…伴 帆乃佳

・編集・プロモーション全般を担当する陰の立役者でインドア派…桑本 倫之介

・世のオジ様代表でいつも笑顔の応援隊…中村有作

・ちょいワルオヤジで、湘南から琵琶湖の側に移り住み京都を満喫している…梶野司

・写真撮影が趣味で、今後はいろんなシーンをドローン撮影する予定…山本 剛正

以上6名のメンバーですが、隊長以外はマリンレジャーをよく知らない。

だからこそ、みんなでワクワク弾ける感覚も倍増!

幾つになっても遊びを忘れない大人でいたいから…

誰でも参加できる楽しい企画として捉えてもらえるはず!

多くの支援者により、このプロジェクトが

決行されることを願っています。

皆様のご支援をお待ちしています。


※プロジェクト参加権は、広め隊と一緒にプロジェクトを広める広報活動を手伝っていただいたり、イベントにも一緒に参加して頂ける権利です。LINEアカウントをお持ちの方は、専用のグループにご招待致します。


【支援金の使途】

・4/13~14開催のジェットカーニバルに参加(KJSF様主催)のための協賛金

・特別観覧席&出店ブース料

・テントリース料(観覧席2張り、ブース2張り)

・フラダンスショー開催招致及び音響設備資金

・スタンプラリー備品

・チラシ代

等々に支援金は当てられます。

今回は、「マリンレジャーを広め隊」のプロジェクトに賛同し隊員になってくれる支援者を募集するためにKJSF様のジェットカーニバルに参加することにしました。


*このクラウドファウンディングは、KJSF様が資金調達のために行なっているものではありません。

あくまでもプロジェクト発起人とそのチームが個人的に立ち上げたたものであることを関係各者及び支援者の皆様には、ご理解いただき、ご支援頂けますようお願い申し上げます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください