昼は編み物カフェ、夜は短期集中型学習塾という全く新しいスタイルの2部制店舗を仙台につくりたい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、東北学院大学3年生の菅原栞人(すがわらかんと)と申します。

生まれも育ちも仙台なので、仙台という街にはとても愛着があります。なので、起業するなら仙台と決めています。

自分自身で自覚はないのですが、幼少期から物事の捉え方が変わっている子だったそうで、中学1年生くらいの頃から、他人と違うことがしたいという意識は常にありました。

そして、『なぜ、勉強をしなければならないのか』という、誰もが一度は思ったであろう疑問の答えを、ずっと考え続けて生きてきました。

その疑問は、私が塾講師や家庭教師をやっていても感じていました。

仙台で起業をして、日本の教育業界を変えたい。

仙台は、認知されている中学生のいじめの件数が全国トップクラスなのですが、そのことにも関連して、やはり「出る杭は打たれる」状態なのが現状です。

今の日本の教育は、一言で言うと雇われの労働者育成のための教育になってしまっていると思います。

学校の先生は、生徒の進路相談で進学か就職の選択肢しか聞いてきません。本来は子供の選択肢にダイバーシティーが必要だと強く思います。

なので、子供たちが自由な発想で想像力を働かせて、それを形にする手伝いをしたいです。

そのため私が開校する塾では、好きなこと、得意なことでお金を稼ぐ第一段階として、知識や教養を身につけて欲しいと思っています。

また、これは私の経験則から、一般的な塾や家庭教師の週1回1コマ(90〜120分)の授業では、ほとんど成績は変わりません。

そのため、ターム制(1ターム5日間)で、1日に1時間のアクティブラーニング+2時間のグループ授業+1時間の自主(個別指導付き)で一気に成績を上げて、勉強を習慣づけさせようというのがこのシステムの狙いです。

親孝行をしたい

昼間にオープンする予定の編み物カフェを始めたいと思った経緯についてですが、私の母親が編み物の講師をしていまして、そんな母親に編み物ができる場所を提供したいと思ったのがきっかけです。

今まで母親に人一倍苦労をかけてきたので、このプロジェクトを成功させて、少しでも親孝行をしたいと思っています。

資金の使い道

すでに目星をつけている物件(太白区長町近郊)がありまして、そこの改装費140万円(業者さんに頼む分を最小限にする)と、初期投資85万円(PC、固定電話、コピー機、食器、オーブン、リターン経費、CAMPFIRE手数料等)にかかる費用に資金を当てたいと思っています。2019年6月末までに内装着工、同年8月初めにオープン予定です。

リターンについて

私なりに考えてリターンを作成しました。喜んでもらえると嬉しいです。サイドバーからチェックをお願いします。

最後に

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今回のプロジェクトは、私の教育に対する熱い思いと、私の母親への感謝を示すためのものだと思っています。

私の夢を叶えるため、仙台を盛り上げるために、力を貸してください。宜しくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください