サバゲーの試験を実地して合格者にサバゲーのライセンスを発行したい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

今回このプロジョクトを企画したKAZUとKYONです。夫婦でこの企画を立案しました。

私たちが作った部隊、SSR【Special Samurai Requiem】を運営しています。

SSRとしての活動はこのプロジェクトが実地した後に行うので活動歴はないですがこれから皆さんと一緒に作り上げていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

近年、サバゲーは形を変えながら大人のレジャーとして認識され始めました。今では女性の参加、本格的なフィールドの立地など以前より快適にプレーすることが出来るようになりました。

ただ、ルールがいまいち統一されていなく、定番のフラグ戦からユニークなルールまで存在し楽しい反面、反則行為や明確なルールがないので誰がどのくらい強いなど把握できないのが今の現状です。

公式大会などはありますが、ある一定のルール、試験を設けライセンスを与えることで個人の力量が分かり、腕に自信のある人は周りのアピールすることができ、チーム分けもスムーズにできると思います。

せっかく高い装備を購入し日々訓練しているのにライセンスがなのは非常にもったいないと思い今回の企画を立案しました。

楽しいだけのサバゲーもいいですが緊張感のあるサバゲーを実地し他と差別化をはかりたいと考えています。

また、試験合格者には私たちが運営しているSSR【Special Samurai Requiem】部隊のメンバー権を与えます。これは、サバゲー版の特殊部隊とお考え下さい。

試験内容

いたってシンプルです。

団体戦で8vs8、4vs4でチームを作り生き残り戦をやって頂きます。その際には無線などを使用しより臨場感溢れるバトル形式にしたいと思います。

この試験では状況判断能力、ガンスキルを試す内容となっております。

試験時間は2時間を目安にやっていきますが早期決着がついた場合は即終了となります。

(残り一人の場合、敵が全滅した場合が早期決着となります。)

試験会場、日程について

主に茨城県で実地致します。茨城県小美玉市のOMISABAで開催致します。

第一回試験日は3月13日に実地予定ですが、予約の空き状況や天候により日程がずれる場合がございます。

日程がずれる場合は予め参加希望のパトロンの方に随時ご連絡致します。エリアは拡げていく予定ですがまずは茨城県からスタート致します。

資金集まり次第行いますが、そこからは随時、実地していく予定です。

▼資金の使い道

チーム戦、個人戦(試験)を行うため、無線代とチームを色分けするためのタスキ代、試験合格者に与えるライセンスカード、バッジ作成代、オリジナルロゴ作成代行代。

▼リターンについて

オリジナルTシャツ、パーカー、オリジナルピンバッジなどを提供致します。また、パトロンの皆さんにはこの試験の参加資格券を提供致します。(一部のみ適用)

た、オリジナルTシャツ、パーカーですがご希望のお色<黒・白>を備考欄に記載して頂きますようお願い致します。

支援して頂いたパトロンの皆様のお名前を記載させていただくHR(ホームページ)ですがこれから作成して完成次第掲載させて頂きますので宜しくお願いします。

※但しある一定の額の支援をして下さったパトロン様限定と致します。

▼最後に

説明足らずで申し訳ありませんがご助力の程、宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください