自殺未遂で精神科閉鎖病棟に入院。退院後やむを得ず生活保護に。今だあまり理解されない精神疾患、入院生活で考えた事、私の頭の中の変えられない世界観をHASEOさんに写真で表現していただきたいです。

プロジェクト本文

初めまして。松すみれと申します。

肩書きは元AV女優です。


Twitter


他にも風俗をやったり、そういう仕事を総合すると10年くらいやっておりました。

長年重いうつ病を抱え、今年の夏、自殺未遂で精神科の閉鎖病棟へ入院。

今は退院しまして、でも働く事が出来ず、生活保護でなんとか暮らしております。


長い入院生活で色々と考えました。

生きる事、死ぬ事、生まれた意味。

そして未だ世間にはあまり理解されない精神疾患。病気として認められてるのに、死にたくなる程苦しいのに。

パッと見は異常は無いし、人前だと明るく振舞ってしまうので余計に理解されづらいです。


そんな時、写真家のHASEOさんに出会いました。彼の撮った写真に一目で心を撃ち抜かれたのです。

個展にも行き、実際にお話もさせて頂きました。写真の様に本当に素敵な方でした。

私は彼に写真で、前述した通り入院生活で考え、思い悩み、それでも病気でも変わらない想い・信念、自分という人間を表現して頂きたいのです。


これまでの活動については自己紹介で述べましたので若干端折らせていただきます。

普通のモデルもしていました。

水着やランジェリーの通販サイトのモデルです。



資金の使い道はHASEOさんにポートレイトモデルでは無く、個展に出るような写真を撮って頂きたく、見積もりを取りましたところ(2パターン程)大体これくらいの金額になりました。


リターンについてはリターン詳細をご覧下さい。


最後に。

今は働けず歯痒い思いをしながら、日々何も出来ずやり過ごす日々。

クラウドファンディングは初めての試みですし、どれだけの理由で応募すればいいのか分かりませんでした。

でも何か行動に移さなければ何も始まらない。これが私の復帰へのきっかけになればいいと思っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください