日本人の足りないを、東南アジアの人で補う、そして、彼らが、身につけた、技術をつかい、自分たちの国を発展させることにこうけんしたい。かつての日本が、アメリカや、ヨーロッパ相手に商売をしたように、東南アジアの各国も、儲ける権利があり、日本は、それを、サポートする時期だと思う。

プロジェクト本文

▼あなたからのメッセージ

こんにちは。合同会社ステップトモロウの小田です。

興味をもっていただきありがとうございます。

アジアには若者が、たくさんおり、その、労働力を活用しない手はない。

で、せっかく、活用するのであれば、日本も助かり、彼らや、彼らの国も潤うようにしなければ。 そうおもっています。

ミャンマー人は、日本人と相性がいいです。 ですから、この国でモデルを作りたい。

で、アジア全体に拡大していきたい。 かつ、若者に勉強する必要性を伝える方法が見つけらせたら、日本でも使える、きっと。

日本は、これから、人が足りなくなる、ということは、日本の若者の教育の仕方も大事だと思っていて、そういうこともかんがえていきたいです。

恐らく、日本の簡単な作業は、AIの進化でなっていくでしょう。

なんで、消えてく前提で、なくなるまで、を、アジア人で埋めて、そのまま、アジアが自力で稼げるようにそだてる。

で、日本人は、AIを開発する、ロボットを使って稼ぐ、新しい仕組みを開発する、などしていけるようにしていきたい。 というイメージです。

外国人を働かす法律も変わろうとしています。今この流れに乗っかっていくことは、とても意味があります。

▼パトロンへのリターンについて

【企業様リターン】働く人員確保のお手伝いをします。 また、進出のサポートをします。 

   その他留学生をバイトで紹介するというオプションをご利用できます。

【個人でのご支援】 現地人セレクトのお土産をお送りします。 

          など


あとは、要望をきいて、協力できそうであれば、協力します。

※公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。

※企業様の対応は、企業様が、どういう事を求めるかに合わせて対応しますので、話を聞かせてください。

▼自己紹介

こんにちは。STEP TOMORROWです。

21世紀に入り、『個の時代』と言われるようになって久しくなりました。

この四半世紀で世の中も大きく変わり、変化のスピードが加速していく中、企業も個人もそのスピードについていくだけでは足りず、変化のスピードを追い抜くようなスキルを問われています。

そのような時代の中で、企業や個人に求められているのは、国や企業に与えられるものを待つ姿勢ではなく、国や企業、あるいはもっと大きく、世の中に対して、自分が何が出来るのか?を考え、実行していく事だと思います。

昨今は起業される方も増加しており、中学生や高校生で起業するような方も出始めています。

また、中小企業や個人でも海外を相手に勝負ができる環境が整い、世界中で活躍する日本人も目立つようになってきました。

そのような中私たちも、これからを背負う若い人たちの何らかのお役に経つ事が出来、そして、共に歩んでいく事が出来ればと、願っています。

是非ともそのような多くの方と、共に未来を創造していきたいと思います。

                      合同会社ステップトゥモロウ

                      代表 兼 CEO  小田 伸高

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください