3月28日,29日に桜咲く大河川敷で開催予定の『Re:animation 14 in Uenohara』の宣伝ポスターを会場への主動線となるJR中央線駅に貼り出して色んな人に知ってもらうためのプロジェクトです。キービジュアルは人気イラストレーターのフライさん、鍋島テツヒロさんにお願いしました。

プロジェクト本文


いつも応援いただきありがとうございます。『Re:animation』オーガナイザーのちへこと杉本です。

アニソン系野外DJフェス『Re:animation』は「野外で音楽を聴くことの楽しさ」をアニメファン・アニソンファンに伝えたいと、第3回からクラウドファンディングを用いてイベント入場料を無料化しました。支援総額は5500万円に上り、多大な応援のお陰で2018年7月に開催した第12回には2日間で延べ1万人以上のお客さまにお越しいただくことができました。

そして、今年3月28日、29日には一昨年よりパワーアップした『Re:animation 14 in Uenohara』を同じ会場で開催すべく準備を進めています。[イベント詳細] [プレイガイド]

第13回以降、『Re:animation』はイベントの健全で継続的な運営のために無料入場から有料チケット制に移行しました。しかし、野外で聴くアニソンの楽しさをより多くの人に伝えたいという目的は変わっていません。その目的に向かって、今回新たな企画についてまた皆さまのお力をお借りしたいと思い、このクラウドファンディング企画を立案しました。

最後までお読みいただき、魅力を感じていただけたら、ご支援をお願いします。



今回、実現したいことは「誰もが振り向く魅力的なキービジュアルを生み出し、今まで知らなかった人に『Re:animation』の情報を届ける」ことです。特にSNS以外の場所でイベントの情報を目にする機会を増やすことが最大の目的です。その為に、多くの人が利用するJRの駅にたくさんのポスターを貼り出して宣伝します。

「既にこの楽しさを知る人から、これからこの楽しさを知る人へ」のという当初の理念に沿って、これまでとは違った出会いを作りたいと考えて、リアル広告を出すことにしました。



ポスターが多くのアニメファン・アニソンファンの目に留まるには「誰もが振り向く魅力的なキービジュアル」である必要があります。その為に、フライさん、鍋島テツヒロさんという人気・実力ともに信頼のおける2人のイラストレーターに、"桜咲く、アニソン系野外フェス”というコンセプトを表現してもらいました。


そして出来上がったキービジュアルがこちら。

これを元に告知ポスターとして作成したのが本プロジェクトのサムネイルに載せたデザインです。

また、イラストは告知ポスターに加えて、本クラウドファンディングのリターンでもお2人イラストを用いたグッズをご用意致します。



これまで『Re:animation』はSNSをフル活用して、情報感度の高いアニメファン・アニソンファンの皆さんに知っていただくことができました。しかし、同時にそれだけではどうしても情報が届かない人たちがいることも痛感してきました。

アナログな手法による多くの人が集まる場所での告知はいつかはやりたいと常に考えてきました。今回、いろんな方の力添えを得て、ポスター展開が可能になったため挑戦してみることにしました。

ポスター展開はイベント会場の最寄り駅となるJR上野原駅から『Re:animation』が始まった新宿、育った中野方面に向けて支援額に応じて範囲を拡大していきます。

『Re:animation』が成長と共に移動してきた土地をって通勤・通学で途方もない数の人が利用する中央線・中央本線に告知を出したい!!」と考えています。


『Re:animation 14 in Uenohara』と同時開催となる『甲州-肉とワイン-のフェスティバル2020』が前回実施したポスター告知の様子です。いろんな人に知ってほしい!!



これまでの『Re:animation』の宣伝はほぼSNSのみでした。クラウドファンディングで運営資金を集めてきたという性格上、なるべく多くの資金をイベント本体に注ぎたかったので宣伝活動そのものにお金をかけてきませんでした。(クラウドファンディング+無料入場という仕掛け自体が宣伝になっていたことも理由です)


しっかりとした告知をしようと思うと、ポスターを作るだけでなく、掲示場所への掲載料や手数料など多額の費用が発生します。

「今回は十分なお金があるのか?」というと、そんなことはなく…しかし、できる範囲で小規模にやる程度ではほとんどインパクトが無い…それでは意味がないと考え、改めてクラウドファンディングで皆さまのお力をお借りしたいと考えました。

開催そのものからイベントをより広めるという一歩先の目的の為に、改めてお力添えいただけたら幸いです。



本プロジェクトで宣伝ポスターを展開する『Re:animation 14 in Uenohara』は下記のようなイベントとなります。詳細は公式サイトをご覧ください。[イベント詳細]


■開催日時
2020年3月28日(土)・29日(日)11:00~19:00

■開催場所
山梨県上野原市 桂川河川敷(桂川新田地区近隣公園)特設会場
※JR中央本線 上野原駅より徒歩5分
※各線新宿駅より約60分/東京駅より約90分

■出演(LINE UP 第6弾)

■チケット
【入場チケット】
[単日券]入場券:5,000円(税込)/入場券+駐車券:6,500円(税込)
[通し券] 入場券:9,000円(税込)/入場券+駐車券:10,000円(税込)

【オプションチケット】
[レジャーシート&テントサイト] 単日:4,000円(税込)/通し:7,000円(税込)
[VIPエリア] 単日:8,000円(税込)/通し:12,000円(税込)
[出演者”推し”ノボリ] 1本:12,000円(税込)

【プレイガイド】
前売チケット好評発売中
イープラス / 山梨県上野原市ふるさと納税 

■インフォメーション
[公式サイト] https://reanimation.jp
[公式Twitter] https://twitter.com/reanimationjp



■資金の使い道

ご支援いただいた費用は下記の目的に使用させていただきます。
・2人のイラストレーターへの謝礼金
・駅や商業施設に貼りだす大判ポスターの印刷代
・広告掲載費用
・リターンの制作費用
・その他の経費(郵送代など)
・クラウドファンディング手数料(17%+税)

■スケジュール

上記の内、イラストレーターへの謝礼金やデザイン費用、初期の印刷代、初期の掲載費用などは自分たちで用意しました。ポスターは既に印刷可能な状態になっており、クラウドファンディング実施中も可能な場所から随時掲載手配を行っていきます。掲出範囲は支援額の増加に合わせて拡大し、手配が完了した分は活動報告にて逐一お知らせしていきます。

またそのような性格上、本プロジェクトはAll-in方式で実施し、目標金額に満たない場合も計画を実行、リターンをお届けします。



リターンとして、キービジュアルを用いたオリジナルグッズをお届けします。リターンはご自宅に郵送しますが、Tシャツのみ、『Re:animation14 in Uenohara』開催時に現地での受け取りが可能です。

クラウドファンディングのリターンにはイベント入場券、オプションチケット、推しノボリ等は付属しません。チケットはプレイガイドにてお求めください。[プレイガイド]


基本セットはすべてのリターンに付属します。ステッカー(ハーフカット)、オリジナルクリアファイル(両面プリント)、ミニポスター(両面プリント)はいずれもフライさん、鍋島テツヒロさんの両名のイラストがついています。本品は『Re:animation 14 in Uenohara』終了後に郵送させていただきます。

[内容]
・心をこめた感謝状
・ステッカー(A6サイズ/ハーフカット)
 ※左右にフライさん、鍋島テツヒロさんのイラストをプリントし、それぞれ個別に剥がせます。
・オリジナルクリアファイル(A4サイズ/両面カラー)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのデザインをそれぞれプリント
・ミニポスター(A4サイズ/リバーシブル)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのキービジュアルを使用したポスターをそれぞれプリント


基本セットはすべてのリターンに付属します。ステッカー(ハーフカット)、オリジナルクリアファイル(両面プリント)、ミニポスター(両面プリント)はいずれもフライさん、鍋島テツヒロさんの両名のイラストがついています。本品は『Re:animation 14 in Uenohara』終了後に郵送させていただきます。

※会場渡しは、会場内の物販エリアにてCAMPFIREのIDと事前にお送りしたメッセージ(CAMPFIREのメッセージ機能にてお送りします)の内容を担当者にお見せいただき、リターンと引き換えていただけます。
※会場渡しを選択されたのち、何らかの理由でご来場できなくなった場合は、後日にご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただき、郵送の対応を取らせていただきます。

[内容]
・心をこめた感謝状
・ステッカー(A6サイズ/ハーフカット)
 ※左右にフライさん、鍋島テツヒロさんのイラストをプリントし、それぞれ個別に剥がせます。
・オリジナルクリアファイル(A4サイズ/両面カラー)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのデザインをそれぞれプリント
・ミニポスター(A4サイズ/リバーシブル)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのキービジュアルを使用したポスターをそれぞれプリント
・シンプルロゴTシャツ


 基本セット+フロントオーバープリントのTシャツのコースです。Tシャツはフライさん、鍋島テツヒロさんのいずれかのデザインをお選びいただけます。Tシャツのお渡しは『Re:animation 14 in Uenohara』イベント会場での手渡し(最速)と、終了後の郵送からお選びいただけます。

※会場私は、会場内の物販エリアにてCAMPFIREのIDと事前にお送りしたメッセージ(CAMPFIREのメッセージ機能にてお送りします)の内容を担当者にお見せいただき、リターンと引き換えていただけます。
※会場渡しを選択されたのち、何らかの理由でご来場できなくなった場合は、後日にご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただき、郵送の対応を取らせていただきます。

[内容]
・心をこめた感謝状
・ステッカー(A6サイズ/ハーフカット)
 ※左右にフライさん、鍋島テツヒロさんのイラストをプリントし、それぞれ個別に剥がせます。
・オリジナルクリアファイル(A4サイズ/両面カラー)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのデザインをそれぞれプリント
・ミニポスター(A4サイズ/リバーシブル)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのキービジュアルを使用したポスターをそれぞれプリント
・オーバープリントTシャツ
 ※選択したコースのデザインをお送りします。


基本セット+B2サイズのイラストレーションタペストリーのコースです。タペストリーはフライさん、鍋島テツヒロさんのいずれかのデザインをお選びいただけます。本品は『Re:animation 14 in Uenohara』終了後に郵送させていただきます。

[内容]
・心をこめた感謝状
・ステッカー(A6サイズ/ハーフカット)
 ※左右にフライさん、鍋島テツヒロさんのイラストをプリントし、それぞれ個別に剥がせます。
・オリジナルクリアファイル(A4サイズ/両面カラー)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのデザインをそれぞれプリント
・ミニポスター(A4サイズ/リバーシブル)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのキービジュアルを使用したポスターをそれぞれプリント
・B2イラストレーションタペストリー
 ※選択したコースのデザインをお送りします。


 

基本セット+A3サイズのイラストレーションアクリルボードのコースです。アクリルボードはフライさん、鍋島テツヒロさんのいずれかのデザインをお選びいただけます。本品は『Re:animation 14 in Uenohara』終了後に郵送させていただきます。

[内容]
・心をこめた感謝状
・ステッカー(A6サイズ/ハーフカット)
 ※左右にフライさん、鍋島テツヒロさんのイラストをプリントし、それぞれ個別に剥がせます。
・オリジナルクリアファイル(A4サイズ/両面カラー)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのデザインをそれぞれプリント
・ミニポスター(A4サイズ/リバーシブル)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのキービジュアルを使用したポスターをそれぞれプリント
・A3イラストレーションアクリルボード
 ※選択したコースのデザインをお送りします。


 全てのリターンをセットにしたコースです。Tシャツ、タペストリー、アクリルボードはフライさん、鍋島テツヒロさんのいずれかのデザインをお選びいただけます。Tシャツのお渡しは『Re:animation 14 in Uenohara』イベント会場での手渡し(最速)と、終了後の郵送からお選びいただけます。

※会場私は、会場内の物販エリアにてCAMPFIREのIDと事前にお送りしたメッセージ(CAMPFIREのメッセージ機能にてお送りします)の内容を担当者にお見せいただき、リターンと引き換えていただけます。
※会場渡しを選択されたのち、何らかの理由でご来場できなくなった場合は、後日にご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただき、郵送の対応を取らせていただきます。

[内容]
・心をこめた感謝状
・ステッカー(A6サイズ/ハーフカット)
 ※左右にフライさん、鍋島テツヒロさんのイラストをプリントし、それぞれ個別に剥がせます。
・オリジナルクリアファイル(A4サイズ/両面カラー)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのデザインをそれぞれプリント
・ミニポスター(A4サイズ/リバーシブル)
 ※裏表にフライさん、鍋島テツヒロさんのキービジュアルを使用したポスターをそれぞれプリント
・オーバープリントTシャツ
 ※選択したコースのデザインをお送りします。
・B2イラストレーションタペストリー
 ※選択したコースのデザインをお送りします。
・A3イラストレーションアクリルボード
 ※選択したコースのデザインをお送りします。
・B2告知用ポスター(非売品)
 ※実際に告知に使用するポスター(汎用2種)をお送りします。



「もうクラウドファンディングはやらないの?」

『Re:animation 14 in Uenohara』をチケット制で開催すると発表して以来、幾人もの過去の支援者さんにお声かけいただきました。気にしていただいた皆さま、ありがとうございます。

有料化後にクラウドファンディングをするか、しないか、ずっと悩んでいましたが、第3回からの数年間「みんなで作る」というこのイベントの空気の一部はクラウドファンディングが作ってくれていたような気がして、結果的に実施させていただくことにしました。

これまで”入場無料のイベント開催のために資金面で支援していただく”ことで「タダなら覗いてみよう」という大量の新規来場を呼び込むことができ、イベントは急拡大しました。しかし、来場者が増加するに伴って徐々に全動員数内での支援者の比率が下がり、一方でご支援いただく金額は上がり続けるという歪な構造になってしまいました。

そこで、昨年1月に開催した第13回(新木場ageHa)から試験的に有料チケット販売を開始、今回は当初からチケット制となりました。

そうした中で、今回のプロジェクトは”告知強化”を目指すものです。

「宣伝くらい自分でやれんのか?!」というお叱りも聞こえてきそうですが、イベント運営に於いて広報宣伝の費用というのはとかく後回しになりがちです。開催直前に残った予算でやってしまうか、それすらなく、手弁当で、SNSなどを駆使して…みたいなことがインディーズのイベントではよくあり、『Re:animation』も例外ではありません。

「野外で聴くアニソンの楽しさをより多くの人に伝えたい」

『Re:animation』の生来のテーマに照らせば、やっぱりもっと知ってもらう活動をやりたいと思いました。

自分たちだけでやれない部分を、また皆さまの力をお借りできれば、これまでより多くの方に知っていただき、まだ見ぬ仲間がどんどん増やすことができます。その先には「アニソンを自由に楽しむ」既存の大型アニソンライブのオルタナティブであるロックフェス型アニソンイベントのシーン形成があります。

大願成就に向けて、ぜひ皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください