国立大学生がハーバリウムで大きなビジネスを始めます!超情報化社会と言われる今、起業のチャンスはどこに落ちてるか分からない…。いつか挑戦したいと思っていました。大学生だから思いっきりできることもある。私と一緒に大きな花を咲かせるお手伝いしてもらえませんか?

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして〜!国立大学経済学部に通う3年生です!まず、このプロジェクトに目を通して頂き本当にありがとうございます!よく考えたプロジェクトですので、ぜひ応援して頂けると嬉しいです!大学生らしくアグレッシブなビジネス、活動をしたいと思っています。

▼自己紹介

横浜で小さなころから庭で、ラベンダー、マーガレット、ビオラなどいろんな花を育てていました。特にマーガレットに関しては近所の方にも感心されるほど大きく毎年綺麗に咲いてくれていました。その趣味から波及し、今ではアロマやプリザーブドフラワーを使ったアレンジメントを個人的に行っています。同級生に見られるのも少し恥ずかしいので名前に関しては伏せさせてください(笑)

▼このプロジェクトで実現したいこと

ハーバリウムを軸に、好きな"花"✖︎専攻の"経済"を組み合わせたプロジェクトになります。最初は在庫を抱えず、リスクを最小限に抑えられるネット販売から始め、軌道に乗り次第、規模を大きくしていきたいと考えており、ゆくゆくはメディア関係の友人と協力し、全国へ発信し、個人のお客様を中心に店舗に置いてもらえるよう手配していく予定です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私自身、趣味がガーデニングやアロマなので、それに関係させたビジネスをいつか挑戦したいと思っていました。誰かがやってることをやってもダメ。流行り切ってない市場だからこそ意味があると思ってます。また、日本国内ではクラウドファンディングに火が付きつつあります。クラウドファンディング発のプロジェクトとして成功させること自体が大きな宣伝効果を生むと考えていますし、注目を集まることができます。また、私が活動の中心として売り出すことを考えていますハーバリウムは周りの反応を見ても流行り切っていない印象です。それらを含めて成熟しきっていない二つの要素によってこのプロジェクトの成功を見ています。

▼実行スケジュール

2019年2月16日 クラウドファンディング終了

2019年2月17日 リターン作成開始

        順次、発送予定

2019年6月   ネット販売開始予定(2019年、年明け以降に準備出来次第すぐに販売開始していきたいと考えていますが、遅くとも6月までには販売開始する予定です。

資金の使い道

広告費、材料費に充て、起業する際の資金の一部にさせて頂きます。

具体的には、登記等に係る費用:25万円

      材料費:15万円

      宣伝、広告などサーバー代:2万円

▼リターンについて

応援して頂ける方々にはお名前入りのハーバリウムの送付などを考えております。

具体的には支援して頂ける金額ごとのリターンを参照して頂けると助かります。

▼最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます!まだまだ未熟な部分ばかりですが、学生は学生だからこそ思いっきったことができると思います。専門である経済学、そして大好きな花を活かして大きくビジネスを発展させていきます。応援して頂ける方々にも支援したことを絶対に後悔させません。おそらく、リターンの内容からしても、支援したところで皆様には大きなリターンをもらえないと思われるかもしれませんが、支援して頂いた方に関してはアカウントの方も私は把握でき、メッセージをお送りすることが可能みたいなので、今回のリターンで終わってしまうのではなく、継続的に何か還元出来ていけたらいいなと考えています。何よりこのプロジェクトを一緒に進める仲間としてもいつまでも良好な関係を築いていけたら嬉しいなと思っています。一生懸命、学生らしくアグレッシブに動いていきます。

大輪を咲かす仲間になってもらえませんか。m(__)m

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください