画像ではもちろんのこと、音を使って日本の様々な場所を紹介したい。その街にあった音を発見し、その街らしさを新しい形で伝えたい。動画ではなく音を使うことで読者に想像しながら楽しんでもらいたい。 また、このサイトがうまく行ったら、その魅力を外に伝えるために、事業拡大していきたい。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 こんにちは。読んで頂いてありがとうございます。

 私は都内在住の大学一年生です。今回が初プロジェクトになります。

 気に入っていただけたら、どうか支援のほどよろしくお願いします。

▼このプロジェクトで実現したいこと

 今回成し遂げたいと思っているのは、『SOUND CITY』音で街を紹介するという新たなWebサイトの設立です。機材が高額でどうしても未だに成し遂げられていません。そのため、今回このような方法で資金の援助を受け、支援者の方と共にサイトを完成の形まで持っていきたいと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 大学に入ったのにやりたいことが見つからず、つまらない毎日を送っていました。 

 そんな中、先輩が自身でブログを持って運営していると聞き、前々から気にはなっていた街紹介のブログを運営したいと思うようになりました。

 今では、東京では2020年にオリンピックが開催されるため、国内の人だけではなく、海外の方にも日本の魅力を知ってほしいと思っています。

 しかし、普通に運営したのでは他のサイトとなんら変わりません。

そこで、私がよく利用するASMR(Yotubeで閲覧可能な音フェチの人のための音がメインの動画)からヒントを受け、街紹介の際にその街らしい音を届けるという形で、他サイトと差別化を図ろうと思いました。


 例えば、みなさんが渋谷を思い出してくれと言われた時、思い浮かぶのは109やスクランブル交差点の画像ではないでしょうか。そこに音はありません。

現代の人は視覚から情報を得ることが多く、聴覚はそれほど情報伝達手段として重要視されていません。だからこそ、音の良さを再確認し、みなさんと共有したいのです。

そして、読者の方がその街に行かなくとも、想像して楽しんでいただけるようなサイトを運営したいです。

 あえて動画にしないのは、皆さんに想像して楽しんでもらいたいからです。小説と同じように、絵がない事により、読者の想像力をかき立てられます。

また音によって、視覚に障害を持った方にもその街がどんなところなのか、人々の動きやその街の風情などが伝えやすいと思いました。

 この案を考え始めてから、日々の目標が定まり、毎日そのことを考えるだけで楽しいです。私の人生を良い方向へと導いてくれたこのプロジェクトをどうか成功させたいです。

 しかし前に述べたよう、普通の街紹介サイトにプラスして綺麗な音を録るとなると機材に費用がかさみ未だ手を出せていません。

 そのため今回このような形で資金を募らせていただきました。

▼これまでの活動

 サイトは新たに開設しますが、現在のところ、日記や思ったことを綴るブログは自身で運営しています。

また、何かを撮るのが好きで、たまに自分の街を歩き回り、食べ物や動物、風景などを撮っています。

資金の使い道

 主に機材です。カメラにマイクを付けるか、カメラとは別に新たに録音機材を買うかは費用との相談になりますが、集まった資金は最大限、機材に使わせていただきます。

 その他、ドメイン料やサーバー代など。活動報告にてお知らせする予定です。

▼リターンについて

3000¥  お礼のメッセージ。

5000¥  3000¥のリターン+Tシャツ

10000¥ 5000¥のリターン+街でこれから撮っていく写真をカレンダーにしてお届けいたします。

▼最後に

 このプロジェクトの成功をどうか応援いただけるとありがたいです。今までやったことのない大きな企画を、皆さんと共に作り上げたいです。

 初プロジェクトゆえに失敗や挫折もあるかと思いますが、負けじと頑張っていきます。

 拙い文章で読みづらかったかと思いますが、私の熱意が伝わっていれば幸いです。

 ご精読ありがとうございました。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください