ご挨拶

数ある案件の中から、このプロジェクトに興味を持って頂きありがとうございます。

2016年3月に「ESORA COFFEE」という自家焙煎コーヒーのオンラインショップをオンラインショップを立ち上げました。鳥居恭平(Facebook)です。

私はこの度CAMPFIREを通してスペシャルティコーヒーをもっと身近なものにするイベント•マルシェの出店をするプロジェクトを立ち上げたいと思い掲載しました。

✳︎産地、農園、精製方法、すべてにこだわった個性的な風味、味わいのあるコーヒーを〝スペシャルティコーヒー〟といいます。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

理由は2つあります。

飲食業に携わっていた頃から人を喜ばせたり、楽しませるのが好きでネットだけではなくもっと間近で向き合いたいという想いが強くなったからです。

そして2つ目は我が静岡県は全国的に見てコーヒーの消費量がダントツに低いということ...もっと静岡を盛り上げたい、文化を作っていきたいんです。

▼これまでの活動

オンラインショップ等でご注文を承った後、コーヒーの生豆からハンドピックで欠点豆を取り除き厳選した豆だけを使用し焙煎して新鮮なコーヒー豆をお届けしていました。

▼資金の使い道

・イベント出店の機材、設備費に充てさせていただきます。

▼リターンについて

イベントなど来店時、永久に一杯サービスします。(予定はSNS等でお知らせします)

毎月、世界中の選りすぐったスペシャルティコーヒーを200g(豆or粉)、金額によって4か月〜12か月間、毎月ご自宅にお届けします。

コーヒー豆の種類は毎月変わります。

400gをご希望の場合は1/2の期間となります。


▼最後に

最後まで目を通していただきありがとうございました。

ESORA COFFEEのテーマは「毎日つきあう一生の一杯を。」

お客様に本当の美味しさを追求したコーヒーと〝豊かな時間〟を味わっていただくことです。

クラウドファンディングを通して支援していただいた皆さんともそのような時間が共有できるように努力していきます。

 

ESORA COFFEE 鳥居恭平

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください