私たちは栃木県でイチゴ作りをしています。品種は、とちおとめとスカイベリーです。イチゴを作り始めて8年野菜マルシェや直販所など通じてたくさんの方々に食べていただいきました。もっと美味しいイチゴを作りたいので力を貸してください!お願いいたします!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

私は、栃木県でイチゴを主に栽培している農家です。農業を始めて8年、年齢は26歳で妻と二人で作業をしています。品種は栃木を代表するとちおとめ、高級なスカイベリーを作っています。露地栽培でイチゴを作っていますが、高品質なイチゴを作りたいのでビニールハウスを建てたいと考えています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

以下の2つを建てて誰にも負けない美味しいイチゴを作ります!

●ビニールハウス1棟

●育苗ハウス1棟

▼プロジェクトをやろうと思った理由

イチゴ農家はビニールハウスでの栽培がほとんどです。露地栽培と比べると品質も良く、安定して収穫ができます。

なので、ビニールハウスを建てたいと考えています。

▼これまでの活動

私は高校時代にイチゴ栽培を学びました。卒業後、先輩の農家さんのところで勉強し、実家の畑を借りて農業を始めました。一からのスタートだったのでビニールハウス等の施設もなく、露地栽培を始めました。


▼資金の使い道

●イチゴを栽培するビニールハウス1棟

   約50万円

●イチゴの苗を育てる育苗ハウス1棟

    約50万円

▼リターンについて

●2,000円

・2,500円分のとちおとめ

●5,000円

・5,000円分のとちおとめまたはスカイベリー

・季節の野菜(例 白菜、キャベツ、ブロッコリーなど)夏冬の計2回

●10,000円

・10,000円分のとちおとめまたスカイベリー

・季節の野菜(例 白菜、キャベツ、ブロッコリーなど)春夏秋冬の計4回

・栃木県産のコシヒカリ10㎏

●30,000円

・30,000円分のとちおとめまたはスカイベリー

・季節の野菜(例 白菜、キャベツ、ブロッコリーなど)春夏秋冬の計4回

・栃木県産のコシヒカリ30㎏

※2019年のイチゴの収穫が11月になるため募集終了後リターンの発送が遅くなってしまいます。

※リターンの返礼品が多い場合は、分割して送らさせていただきます。


▼実施スケジュール

2019年4月  ビニールハウス建設開始

2019年7月  育苗ハウス完成

2019年9月  栽培用ビニールハウス完成

2019年11月  イチゴ収穫開始

▼最後に

まだまだ未熟ですが、美味しいイチゴを作りますのでよろしくお願いいたします!

※募集方式について

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください