生まれた3ヶ月で車にひかれ後ろ左脚がないです。普通に歩けていましたが先週から歩く姿に違和感があり、抱っこをすると嫌がり病院に連れて行くとヘルニアの診断をうけました。このままですと歩くことが困難になってしまい大好きな散歩にもいけなくなってしまいます。どうかお力をお貸しください

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして!数あるプロジェクト中から私のプロジェクトを閲覧頂き誠にありがとうございます。光栄の極みです。

タイトルをご覧いただいたと思いますが私の愛犬ナツの為に皆様のお力をお貸しいただきたく今回プロジェクトさせて頂きました。

私が一緒に暮らしている愛犬ナツが椎間板ヘルニアになってしまいました。重度のようでこのままですと歩けなくなるのも時間の問題とのことでした。(今現在は抱っこしたりすると痛がったり、歩きたがりません)

それに、ナツは生まれて三ヶ月程に車にひかれ後ろ足を無くしましたが、7年間今まで懸命に生きてきました。3本足でも不自由を感じさせない堂々たる散歩姿はかっこいいんです。

そもそも散歩して歩き回ることが大好きなようで楽しそうに走るんです!

そんな1番大好きなお散歩にナツが行けなくなると思うと可哀想で胸が痛くなります。

▼このプロジェクトで実現したいこと

愛犬ナツのヘルニアを手術を受けさせて治してあげたいとおもっております。

また、術後の治療等もあれば通って少しでも良くしてあげたいです。

一刻も早く痛みから解放して大好きなお散歩に連れて行き走り回らせたいです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

弟のように今までずっと一緒に過ごしてきた愛犬ナツとの今までの思い出を思い返すと元気に楽しそうに走り回る姿を強く思い浮かべてしまいます。

もう一度あの頃のように走り回らせてあげたいと思い手術を受けさせて良くしてあげたいと思い検討しました。


▼資金の使い道

手術費と入院費、通院費などに使いたいと思います。

手術費と入院費400000円程と言われました。

通院費はまた別で結構かかります。

度合いによっては椎間板ヘルニアで一生通院する必要もあるようでもっとお金がかかるようです。

お礼について

資金に余裕がないため、

お礼のお手紙や写真、メールなどでお送りさせて頂きたいと思っています。

自慢ではありませんが近所の人や散歩していると可愛いと言われるほどです。

是非待ち受けなどにいかがでしょうか。

ご要望があればたくさんお送りいたします!

最後にお願いさせてください

どうか皆さまのお力をおかしください。

恥ずかしい話し私は今休職中で収入が少くない状況で生活もギリギリ営むのでやっとです。その為手術費や入院費、通院日を支払うことが難しいです。

厚かましいかもしれませんがナツのためにもどうか皆様のお力をお貸しいただかませんでしょうか。

お礼も形としてはお粗末かもしれませんが心を込めてお送りさせていただきます!


ナツは一言で言うと弟のような存在なんです。

そんな弟が辛そうにしている姿を見ると涙が溢れてくるんです。

繰り返しなってしまいますがどうか、どうかお願いいたします。ナツのために皆様のご協力を賜りたくお願いもうしあげます。

ナツを助けてください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください